発達障害

気持ちの切り替え方を夫から学ぶ

世間の情報に一喜一憂しやすい私です

毎日ネットやSNSにふれて生活していると必要な情報も入ってきますが中には刺激的な内容でついみてしまったりと、自分とは関係のない情報も入ってきますよね。

私はその関係ない情報にも気になるキーワードが目に止まったりすると、いちいち反応して精神的に疲れてしまうこともありました。

巣ごもりママ

また、こんなこと言ってる人がいるよ!腹立たない?

君がその人のことを考えるたび、君はその人のことを想っていることになるんだよ?そう考えたらその人のこと想うの嫌になるでしょ?僕らはもう若くないし、あと何年生きれる?その人のことを考えたら君のその時の大事な時間はもう帰ってこないんだよ

巣ごもりパパ

私が時々、ネットの内容で怒るたびに夫はこのことを何度も話してくれます。

夫のおかげで私は気になることで怒りそうな時、「そういえば、またどうでも良い人のことを想ってたな。気持ち悪いからやめとこう」と意識を別の方へと切り替えれるきっかけがつかめるようになってきました。

息子は私と真逆で、ちゃんと情報を取捨選択できています。

親子でも似ない性格もあるんですね〜。

お母さん、そんなの自分から見にいくからやで

巣ごもりSon

息子の言う通りです・・・・・。

  • この記事を書いた人

巣ごもりママ

乳がんになりブログを始めた主婦(発達障害ASD・ADHD有り)です。 公立中学から灘高校へ進学した息子の幼い頃〜現在、そして大学受験の事が主な内容です。 遊んでいた知育玩具や問題集、夫の趣味(PC)などのせています。

-発達障害
-