デジタルガジェット

ヤマハ電子ピアノがコロナ禍で注文殺到・・キャンセル入り12月自宅に

ピアノが弾きたくなる

最近、息子は絵を描く事や漢文を読む事にも興味を持ちだしたのですが、

巣ごもりSon
ピアノ弾いてみたい

と言い出し机を指で押してYoutubeのピアノ動画を見ていたので、長年楽器などやってみたいと言わなかったのに急に挑戦したくなった気持ちを大事にしてあげたいなと思いました。

ピアノなら私が自宅で教えてあげられるなあと思い、(3歳〜中学3年生までピアノを習っていました)

じゃあ電子ピアノならピアノほど値段も高くないから見に行ってみる?
巣ごもりママ

というとすごく嬉しそうに反応していたのでネット検索してみたのですが電子ピアノは種類も色々で価格も様々、選ぶの大変だとYoutube検索。

するとある海外Youtuberさんの動画を発見。

軽やかにピアノを弾いては、電子ピアノの良さを一つ一つ丁寧に時間をかけて説明していたので「あんまりピアノ好きじゃなかったけどこういう曲なら弾いてもいいなあ。」とピアノに対して少し好意的に思うようになっていました。

アコースティックピアノの音も忠実に再現し、録音も出来て再生も出来、アプリで練習曲をダウンロードして練習出来たりとすごく便利な電子ピアノに進化していました。

右手と左手別々に録音も出来ます。右手や左手でピアノとベース、足元のペダルで打楽器の音を同時に出して一人セッションも出来ます。

昔は電子ピアノでも結構な価格でしたが、現在はだいぶお求め安くなってきています。

コロナ禍で電子ピアノが品切れ

紹介されているYAMAHAの電子ピアノが欲しいなあ〜と検索してみるとどこのサイトも黒は品切れでした。

白もいいかなあと思ったのですが、我が家は黒の家電が多く、調和させたいので黒を希望。

AmazonでP−125鍵盤単品では販売されているようです。

このピアノの上位モデルで10万円台のピアノはネット上に出ていますが、キーボード感覚でソファに座ってピアノをテーブルに置いて気軽に弾いてみたりしたかったのでキャビネットタイプ(42kg)は購入範囲外でした。

え〜 来年なんだ・・・
巣ごもりママ

と思いましたが、ちょうど良いスペックで価格も抑えめで品質も良いとなるとこの電子ピアノしかないなと思ったので、とにかく実際の商品を見に行こうとヤマハミュージックの大阪難波店へ家族で行きました。

ヤマハミュージック 大阪なんば店へ

地下鉄四ツ橋駅から徒歩3分。ヤマハミュージック公式HPには行き方の写真も掲載されています。

それを見ながら歩いていくと目の前にはYAMAHAの看板がありました。

ピアノは一階が電子ピアノ、二階がアップライトピアノ、三階にグランドピアノサロン大阪と分かれています。三階のグランドピアノサロンは納得がいくまでじっくりと自分だけの1台をアドバイザーの方に専門的な詳しい説明を受けて試奏することが出来ます。

姉もグランドピアノをYAMAHAで父から買ってもらっていました。姉の自宅のグランドピアノの部屋は新築する時防音構造にこだわって作ったので夜でも気兼ねなく弾ける環境です。ヤマハでは防音室のレンタルもされています。

6Fと7Fにはピアノレッスン教室もあります。

yamaha-nanba

中に入ると入り口すぐに電子ピアノが色々置いてありました。奥はギターや楽譜などが展示してあり、ギターを試奏されている男性の方もいました。

どの電子ピアノだったかな?とあちこち見てるとすぐ見つけることが出来ました、P-125。色は黒です。

P125のヤマハ電子ピアノが大人気

実際に見てみると55000円(税抜き。定価は88000円する商品)とはとても思えない品質の良さ。見た目も電子ピアノをあまり感じさせない上品な雰囲気。

yamahaのp-125

ポイント

  • RGEスタンダードⅢ音源

ヤマハのコンサートグランドピアノで最も録音の相性に合う1台から収録された音を採用。

  • グレートハンマースタンダード(GHS)鍵盤

部品を軽くさせながらも押すとしっかりと感覚が伝わる作りで、ピアノ独特の少し重たい感じも再現。低音では重く高音では軽くなるように設定。

  • タッチ感度

ソフト、ミディアム、ハード、フィックスの4段階。

  • ストリングレゾナンス

アコースティックのピアノの弦が共鳴しあう音を再現。よりピアノらしくリアル感を大事にした設定。

  • ダンパーレゾナンス

ピアノの足元にある右のペダルを踏んだ時の音の伸びを再現。グランドピアノのダンパーペダルによる音の響きを表現している。

  • キーオフサンプリング

鍵盤が指から離れる寸前の微かな音まで再現。音域幅のある表現豊かな音色に。

  • インテリジェント・アコースティック・コントロール

音の高低に合わせて自動で調整する機能。どのような音量でもちょうど良い感じに整えてくれて、夜に音を小さくしてもしっかりと高低の音を認識できるようになっている。

  • ステレオフォニックオプティマイザー

ヘッドフォンをつけて演奏していてもピアノから聴こえている体感ある音の広がりを表現、聴覚の疲労を防いでくれる。

  • 50曲収録

練習にも最適なクラシック曲を50収録。他にも音色デモ曲が20。

  • 音色数 

24。

  • 録音機能

1曲と2トラック数。

これだけの機能が充実していて、実際に弾いてもアップライトピアノと比べても遜色ないコストパフォーマンス高い電子ピアノです。

弾いてみると鍵盤の押す感覚があの懐かしいアップライトの鍵盤にとてもよく似ています。この価格でこのリアル感はすごいなあ〜と大感動。

このピアノには別売のヘッドホンもあるのですが、今回は自宅のBOSEヘッドホンを使うことにしました。

その場合は手持ちのヘッドホンにもよりますが、合わない場合は市販の変換プラグが必要です。

Bluetoothは非対応。重さは本体のみで11.8kg。スタンド設置で20.8kg。譜面立てはついています。カラーは白と黒。

 

お店の方が「現在コロナウイルスの影響で工場の稼働が遅れていますし、世界的にも電子ピアノが人気で在庫が無い状態なんです。特に白は人気でして入荷が長引く予定です。黒なら白よりも早いと思います。」と話されていました。

そうなんだ〜仕方ないねと家族で相談し、とりあえず黒を予約をしました。

本体の他に付属品として、専用スタンド(L-125B)、専用ペダルユニット(LP-1B)、高低自在イス(高さ調節可能、BC-205BK)を追加してもらいました。

送料3,000円を足して合計100,100円になりました。

市販の3000円くらいのスタンドと自宅にあるイスでも良いのですが、やはりちゃんとした状態でピアノを弾きたいと思っていたのであえて全部揃えました。
ピアノの場合、少しでもガタツクとイラッとするだろうなあとすぐイメージ出来たのでスタンドは純正が良いと決めていました。ペダルも3つのものを選択。

いつ自宅に入荷の連絡が来るのかなあとピアノが我が家に来るのを楽しみにしながらヤマハミュージックなんば店を後にしました。

キャンセルが入り急遽12月末に自宅へピアノが届く

段ボール4つで届きました。

夫が組み立ててくれましたが、簡単だったと話していました。

無事に完成し、部屋に置いてみましたが奥行きがそれほどないのでコンパクト。圧迫感も感じさせません。(ペダルは写っていませんがこの後つけました。)

ヤマハP-125

椅子もお店で勧められた椅子で良かったです。座って指を鍵盤においた感覚がちょうど良い感じで、重さもあるので落ち着いて弾けてガタガタしません。

p-125の椅子

早速家にあるヘッドフォンをつけて演奏しました。

 

すごいですね〜、今の電子ピアノ。

普通のピアノと音の響きが変わらず、リアルに耳元に届くので集中して弾いているとヘッドフォンをつけないで聞こえてくる雰囲気がしてきます。

鍵盤も押した時の抵抗感がアップライトピアノとほぼ同じ感じで軽すぎずちょうど良いです。

オルガンの音色でモーツアルトやバッハを弾くとすごく古典的な雰囲気が出て合うので、普通にクラシックを弾くよりテンションが上がります。

ピアノを辞めて数十年経ちますが、まだなんとか指は動いてくれました。

昔、自宅に防音装置の個室(当時100万程しました・・)を設置してピアノを置いていましたが、夜にガンガンピアノを弾ける幸せは、電子ピアノが手軽で一番良いと実感しました。

 

このピアノで十分良いと思いますね。

ピアノカバーを買うのを忘れていましたので後で購入することにしました。

 

早速息子に弾かせてみました。

本来なら赤バイエルなのですが、付属の楽譜に載っていた「きらきら星」をなんとか覚えてくれて片手だけならそれぞれ右、左ともに弾けるようになりました。

巣ごもりSon
ピアノもっと弾きたい 練習する 楽しいわ

 

私も世の中がコロナ禍になるまで日常生活でピアノに触れるなんて思ってもみなかったのですが、実際に弾いてみると、精神的にすごく良い影響があると実感したのでこれから趣味の一つとしてピアノを弾いていこうと思います。

  • この記事を書いた人

巣ごもりママ

乳がんになりブログを始めた主婦です。(ASD・ADHD有り) 公立中学から進学した息子の幼い頃〜高校生の現在と大学受験の事が主な内容です。 遊んでいた知育玩具や問題集、夫の趣味(PC)などのせています。

-デジタルガジェット
-