記事一覧

ウッドデッキを撤去

 

腐ってきて床が凹み出す

7畳の大きなウッドデッキを撤去

建売の家を購入する時についていた7畳くらいのウッドデッキが庭にあるのですが束石に設置された状態ではなく、同じ大きさのコンクリート敷がありその上にウッドデッキが設置された状態でかなりちゃんとしたものです。日当たりも風通しもすごく良く、一切土に触れない場所にあります。

木の種類も白アリに食べられにくい種類で断片が12cm四方の分厚い木です。

毎年防虫剤が含まれた塗料も塗っていましたが、住んで13年目ごろから何となく床が軋みだし、それ以降床を覗くと木屑が落ちていて「アリがいるな」と思いましたが黒アリだったので放置、そして現在とうとうウッドデッキを支えている真ん中の柱が簡単に崩れて柱がなくなってしまいました。

白アリ特有の蟻道がどこにもなく黒アリが雨などにあたって腐食した木を食べている状態でした。少しずつ奥の方に進んで腐食した木を食べているので夫が様子を見て「撤去しよう。」と言い取り外す事になりました。状態を見ると雨がかからない部分は綺麗でまだしっかりしているので出入り口から2メートルの幅は残す事にしました。

幼い頃父が建てた家で同じような7畳ほどの大きさの細長いウッドデッキを設置しその上にベランダを設置しブドウを這わせていました。そのような環境で育ったのでウッドデッキは馴染みのあるものでした。

我が家では普段は洗濯物を干したり息子がプール遊びや水遊びをする時だけ使っていた程度でした。

どうしてもウッドデッキをつけるとするなら次は樹脂製も良いかなと思います。

撤去の見積もり

後日、業者の方がこられてウッドデッキを見てくれました。

ウッドデッキ

「雨に当たっているところまで裏の木の部分に苔がついてるから腐ってきていますね。どこまで撤去されますか?」と聞かれたので「腐っていない部分は残して欲しいのですが。」と夫がお願いすると、「わかりました。裏側を見るとここまでなら大丈夫です。」とちょうどベランダで覆われてあまり雨が当たらない部分を指差しして教えてくれました。

業者の方が帰っていった後、ウッドデッキを半分撤去したコンクリート床の雰囲気を頭の中でイメージして「今度は物置を置こうかなあ?」「壁で見えなくなるから机と椅子を置いて座ってみようかな。」とか「花壇を作って花を置いてみようかな?」と楽しくなってきました。

以前は庭に出たいとあまり思わなかったのですが、目線の高さが50cm変わるだけでこんなにプライベート感が増すんだなあと色々と庭にでてやってみたい気持ちが出てきました。

見積もりを後日送ってきましたが、納得の値段だったので契約をしにホームセンターへ行きました。ウッドデッキ全体のうち3分の2を撤去して処分する分と、庭のフェンス で使っていた木製のテトリスが腐ってきたのでそれの処分を無料で引き取ってくれることになりました。

工事日も決めました。

見積もり価格:78,320円(7畳の半分3.5畳と階段の撤去、某ホームセンター)

踏み台も必要なのでネットで色々探してみると、アルミ製のデッキ風踏み台を見つけました。良さそうな感じなのでウッドデッキ撤去後にどうなるかまた考えてみようと思います。

いよいよ撤去、ところが・・・・・

コロナウイルスの流行もあり、施工日が伸びて5月下旬に撤去工事をしてもらいました。

事前に打ち合わせしておいた条件が実際に途中まで木を取り除いて見ると柱が中の方まで腐っていました。ボロボロになってる部分も・・・。

端に伸びてる横柱を全部取ってしまうと、今度は痛んでないウッドデッキの支えの部分が一切ないので見栄えが悪いが残した方が良いかもしくは全部撤去した方が良いと言われて、全部撤去することになりました。

我が家のウッドデッキが腐ったのはシロアリではなく長年の雨で腐ったからということでした。

次に全部撤去すると、床のコンクリートから金属の棒状のものが飛び出ていて、柱のあった部分に埋め込まれていたのであちらこちらに点在・・・・・・。

ウッドデッキ撤去後の床コンクリート

巣ごもりパパ
えっ、ウッドデッキってこうなってんのかあ・・・・お母さん洗濯物干す時グサっとささらないかなあ?この金属の棒も取らないと

我が家のウッドデッキはてっきり、コンクリートの床の上に柱だけ束石を置き、固定して置いたものと思っていましたが、実際は予想以上に頑丈に作られていたようです。

巣ごもりパパ
仕方ないけどこれは追加料金出してとってもらわないといけないなあ・・

と夫はびっくりしていました。

自分たちでするか、追加で払わないといけないねえ・・・と諦め、

巣ごもりパパ
Youtubeで日曜大工の金属撤去の動画見てるけど、こりゃ大変そうだ・・・

とガッカリしていたら、何やら庭で「ウィ〜〜〜〜ン !」という音が。

えっ、見積もりにない分もやってくれてる!
巣ごもりママ
巣ごもりパパ
本当だ ありがたいね〜 これだけ取るのにわざわざ工具買うのもなあと思ってから本当よかったわ!

と夫も満足。

仕事も早く、すぐに取り除いてくれました。

ウッドデッキ撤去後の金属棒を撤去した後

巣ごもりパパ
ちなみに木製じゃないウッドデッキを置くといくらぐらいになりますか?

と聞くと、

「そうですねえ〜、7畳ほどで40万くらいです。」と業者の方が教えてくれました。

しばらくは このコンクリート状態を楽しもうかなあと思います
巣ごもりママ

ウッドデッキを撤去した後の壁

水性塗料は扱いが楽

そしてウッドデッキをとった後の横の壁。隠れていた部分が剥き出しになって見た目が良くないので塗ることにしました。

数年前に塗装屋さんに壁を塗り替えてもらった時に塗料を全部置いていってくれたものが状態が良く保存できていたのでそれを使いました。

水溶性で水を足しておくと持ちますよと教えてもらっていたので適量の水を入れて保管していました。

パーフェクトトップ(日本ペイント)という塗料ですが、絵具のような感覚で楽に扱えるのがいいですね〜。

使ったあとのハケは水で流せば落ちてまた使えますし、手についた塗料も爪で擦ったり石鹸で洗えばとれました。

6月ですが塗った壁の方は夕方にはもう乾いています。曇りの日でも充分塗れそうです。

ずっと金属製のハケを入れて保管してたので色が若干灰色になっていましたがいいんです。誰もこないし家族だけで過ごす家ですから〜。

DIYって楽しいですね!私は大好きですDIY。下手ですが。

ウッドデッキ撤去後の壁塗り

段差のある空間が魅力

目線が変わるだけで景色も変わる

なんでしょうね?デッキを撤去した後の方がウキウキしてます。ウッドデッキじたいあまり好きじゃなかったかもしれません。

現在のエクステリア業界は家の中と外との段差を無くしてバリアフリーみたいなのを推進してますが私は逆なんです。

空間の高さが50cm違うだけでいこごちよくなったりするんです。

自分の家なのに、「何か変わった?」みたいな新鮮な感覚になります。

「ちょっと隠れれる〜。楽しい〜!」みたいな。

お洒落な注文建築の雑誌で狭小面積で建てられたお家にそのような段差を生かして魅力ある住まいを設計されている建築士さんもいてますよね。

ウッドデッキって部屋の中との段差がないので、目隠しフェンスを設置しないと外からすごく良く見えるんですよね〜。

「あ〜ウッドデッキに出てる〜。」って近所の人からも見えちゃいます。

我が家はウッドデッキでバーベキューなんて絶対嫌で一度もしたことがありません。

逆に見晴らし良くて気持ち良いってことなんでしょうけど。

人目を気にされないご家庭はいいですけど、私は目立ちたくないし隠れたいけど庭に出たい!とわがままなので現在の私の家のテラスは私好みの段差50cmで外側からみえにくい空間に変わりすごく庭に出たくなりました。

いいですよ〜、この50cmの段差の空間。

元々あったウッドデッキ用の塀がさらに空間を遮ってくれてるようで本当にDIYが楽しいです。

息子の水遊びで使ったり洗濯物を干す以外、15年間全く利用していなかったテラスをようやく利用できることになりそうです。

物を選んでいる時が一番楽しい

コンクリートの床をどうしようか?と考えましたがニトリやイケア、カインズホームに床材のジョイントマットがいろいろあるのでそれを敷いて、その上にテーブルと椅子を置いてくつろげる空間を作りたいなあとニトリ、イケア、カインズホームをエンドレスで「木にする?陶器?いやいや樹脂が手入れ楽でいいかも〜。」と眺めています。

物を買う時選んでる時が一番楽しいんですよね〜。買った後よりも「これにしようか?あれにする?」なんていろいろ考えている時間の方が楽しくて、結局

巣ごもりパパ
いつもさ、イケアとかニトリに行こうと行かされるけど絶対何も買わないやん、なんでいくの?
お母さん さっさと買って敷けばいいやん なんでそんな時間かけんの?
巣ごもりSon

と言われますが、想像している時が一番楽しいんです。買ってしまうと「あ〜終わってしまった。」と思ってしまうのでなかなか買えないんですよね。

変わってますかね?

歳をとるたびにどんどんその傾向が増していき、服を買いにいっても「あれがいいなあ〜、いやあっちもいいなあ〜、迷うから家帰ってから考えよう!」と思って家に帰るともう忘れちゃってるんです。

もっと人生楽しみたいと思うんですけどなかなか前に進みませんね。

でもエクステリア関係大好きなので意地でもジョイントマットを買って敷こうと思ってます。

ウッドデッキを撤去してよかったこと

これはあったものをとってみないとわからないと思うのですが、

  1. 涼しくなった
  2. アリがこなくなった
  3. カビ臭くなくなった

です。

ウッドデッキは照り返しの日差しで暑くなるので白く塗ってもこげ茶に塗っても暑くて夏は日中は窓を閉めていました。

カビは10年後くらいから「あれ?なんか臭いなあ?」と思っていたらウッドデッキのカビが原因でした。

表面だけ塗っても当然裏は塗れないわけで、そこから雨が滴りそのままの状態で放置しているのでカビが生えていきます。カビが生えるようになってから胞子が家の中に舞い込むのが嫌で窓は開けませんでした。

今はすごく涼しくなったので窓を両側開けて風を楽しんでいます。

コンクリートですが、壁で日陰もできるのでその部分は涼しくて清潔感が増してよかったです。

汚れたら水流してゴシゴシ擦って洗えますしね。

ウッドデッキを置くとしても今後は一畳ほどのアルミ製にします。

  • この記事を書いた人

巣ごもりママ

乳がんになりブログを始めた主婦です。(ASD・ADHD有り) 公立中学から進学した息子の幼い頃〜高校生の現在と大学受験の事が主な内容です。 遊んでいた知育玩具や問題集、夫の趣味(PC)などのせています。

-記事一覧
-,