お店

マンゴー厚焼きクレープとモンブランパフェ 丸福珈琲店

落ち着いているが賑やかな珈琲店

大阪の梅田に出かけるとルクアの丸福珈琲店に良くいきます。
丸福珈琲店はコーヒーが濃いめですが、夫が大好きでよく通っています。

ポイントカードもあり、たまると飲み物を一杯サービスしてくれます。(ポイントカードありますか?とお聞きになるとくれると思います。)

濃いめのコーヒーと甘いスイーツの食べ合わせが幸せ

最初私もコーヒーを口にした時、「濃いなあ」と思ったのですが、一緒に注文するスイーツと一緒にとるとちょうど良いバランスで甘みとコーヒーの苦味が合わさってなんとも言えない満足感を味わえます。幸せな気分になるんですよね〜、ここに来ると。
なので梅田に行った時は必ず入るお店です。

父が喫茶店好きだった

父が良く通っていた店で英國屋があるのですが、行くと父が必ず「紅茶」と「パフェ」や「シフォンケーキ」を一緒に頼んでくれました。カフェには思い出がすごくあります〜。なので、丸福珈琲店に入るとなんかホッとするんですよね。お店が全然違いますが、お店の照明が少し暗いのですごく落ち着きます。
周囲にいるお客さんも、コーヒー効果で話が弾むのか皆さん楽しそうにおしゃべりしてるのでそういう雰囲気もリラックス出来て良いです。

マンゴー厚焼きクレープとベリーたっぷり厚焼きクレープ

私は普段は甘い物を口にしないようにしていますが、今回クレープデザートの「マンゴー厚焼きクレープ」とコーヒー、夫は「ベリーたっぷり厚焼きクレープ」とコーヒー、息子はモンブランパフェと紅茶を注文しました。「今回は」って言っておいて、いつも丸福に来た時はスイーツを頼んでしまいます・・・・。

今日買ったハーマンミラーのアーロンチェアを息子は嬉しそうに「早く来ないかな〜。楽しみ。」と言い、冬休みの事など話しているとクレープとパフェが来ました。

 

すると我が家は急に黙りだし、黙々と食べてまるで自分たちの空間だけ食堂のような雰囲気になります。フォークとナイフが皿に当たる音だけが周りに響き渡ります。息子は2分ちょっとで完食、夫も気がつくと食べ終わっていました。

マンゴーとベリーの厚焼きクレープの中はバナナが包まれています。バニラアイスの上にはフルーツソース、横にいちごなどが添えられています。

どちらもボリュームのある食べ応えで甘味大好きな方は満足する量です。

モンブランパフェ

息子が選んだモンブランパフェです。

丸福のパフェはクッキーやスポンジが添えられていたりして食べていても楽しくなるパフェです。

大きなマロングラッセが一つ、アイスクリームの上にホイップクリーム、マロンクリームがかかっていてモンブランケーキのような風味を味わえます。

クリーム類を堪能したい時はパフェを注文しています。

丸福珈琲店のマロンパフェ

夫と息子はもうすでにスマホに目線がいってます。仕方なしに私一人でクレープをゆっくり食べました。

丸福珈琲店のホットケーキ

別の日にホットケーキを注文すると、表面にイラストと文字が転写されたメニューもありました(期間限定だったと思います)。

 

元旦明けに阪急デパートの地下食料品売り場に丸福珈琲の福袋が売っていたので買ってみました。

ちょっと残念だったのはブラックコーヒーが加糖のもの。普段無糖を飲んでいるので・・・。

丸福珈琲福袋1

抹茶プリン2個、珈琲プリン1個、プリン1個、珈琲ゼリー1個、カフェオレ1個、アイス珈琲(加糖)1本が入っていました。
価格は覚えていませんがお得でした。私は抹茶プリンとカフェオレをもらいました。
抹茶プリンはすごく美味しかったです。下にカラメルが入っていました。
カフェオレはおいしいですが甘いかなあという印象です。

プリンや珈琲プリンもおいしいと息子と夫は秒速で食べていました。

家族で梅田に行くと息子が、

巣ごもりSon
ほら、お母さんコーヒー飲みたいやろ、丸福行こう

と必ず誘って来るのでいつも入ってしまいます。

  • この記事を書いた人

巣ごもりママ

乳がんになりブログを始めた主婦です。(ASD・ADHD有り) 公立中学から進学した息子の幼い頃〜高校生の現在と大学受験の事が主な内容です。 遊んでいた知育玩具や問題集、夫の趣味(PC)などのせています。

-お店
-,