デジタルガジェット

メカニカルキーボード

一つのキースイッチが壊れても、取り替えられるメリットがあります。

メカニカルキーボード

メカニカルキーボードは軸が色々あり、赤軸、青軸、茶軸、ピンク軸、銀軸があります。

ポイント

  • 青軸 音が出て、打鍵感が強いもの
  • 赤軸 キーが軽めで打鍵感が薄く、音も小さめ
  • 茶軸 一番ノーマルな感覚
  • 銀軸 うるさくはないが、押す力が弱くても反応しやすいので、早く打てる
  • ピンク軸 音が静かだが、クリック感が弱い。オフィスなどに。

DUCKY ONE2

ダッキーone2 4

光らせていない時。

ダッキーone2

光らせるとこんな感じ。色は青以外に、緑、黄色、赤、オレンジ、ピンクと様々なパターンがあります。

カラフルにもできます。

DUCKY ONE2 パターン4

一部だけ光らせる事もできます。

DUCKY2

取り替えられるキーが付いています。絵柄も光ります。

DUCKY ONE2は銀軸です。

打ち心地が良い、音が良く、押した感覚も良い。強すぎず、弱すぎない打鍵感。

注意しないといけないのはすぐ反応するので、ミスタイプしやすく気をつけないといけないそうです。

白いキーボードで隙間が光り、LEDで様々な色に変化するのですごく綺麗だなと思いました。

夫は会社でこれを使うために購入したのですが、光らせるのは辞めているそうです。

ゲーミングキーボード

Razer Blackwidow Chroma 2014 -JP 日本語配列版 マルチライティングメカニカルゲーミングキーボード

緑軸です。特にeスポーツアスリートが好んで使うデバイスとして知られるようになり、 Razer メカニカルスイッチはゲーム専用に設計されています。

長期間のキーストロークにも耐えられる設計で、長く使う事が可能。光の色は1680万パターンと、最大37色同時採用可能。

息子はタイピングするときの音が鳴る方が好みなのでこのキーボードは使っている時はカタカタとリズミカルに音がします。

なぜ光らせるのか、それはeスポーツ会場は薄暗いのでキーの位置を把握する為だそうです。

ブラックウィドー CHROMA2

Razer Blackwidow Chroma 2014 -JP 日本語配列版 マルチライティングメカニカルゲーミングキーボード 【正規保証品】 RZ03-01220700-R3J1

Wooting one 

WOOTING 公式HP

息子はRazerの他にWooting oneというメカニカルキーボードを購入しました。

wooting one

Wooting one

ボタンの軸も変えれる

反応が早い

ゲームパッドモードが使える

打鍵感が良い

普通のキーボードは0(押さない)か1(押す)しか無いが、このキーボードは0.5の間の感覚がある

光るとこんな感じ。

wootingone

現在はゲームをする時はこちらのWooting oneを使っています。

 

  • この記事を書いた人

巣ごもりママ

乳がんになりブログを始めた主婦です。(ASD・ADHD有り) 公立中学から進学した息子の幼い頃〜高校生の現在と大学受験の事が主な内容です。 遊んでいた知育玩具や問題集、夫の趣味(PC)などのせています。

-デジタルガジェット
-