お店

リペアしたケリーバッグとドゴンを詳しく画像で比較

綺麗になって戻ってきたケリーバッグ

エルメスアフターセールスカウンターに預けて、完成予定が来年1月の2週目でしたがリペア終了の連絡が予定より早く来たので取りにいきました。

リペア終了のケリーバッグ(28cmのサイズ)です。見た目がほぼ新品になりました。

リペアしたエルメスのケリーバッグ
リペア終了したケリーバッグ

リペアしたケリーバッグを詳しく画像で比較

写真では伝わりにくい質感の変化なんですが、全体の皮の感じがしっとりとしていますがベタついていません。繊細な革の表情がよみがえってやっぱりエルメスに直接思い切って出してよかったと、このバッグを店員さんから受け取った瞬間に思いました。「新品同様に綺麗になってますね〜」と店員さんにも言われて嬉しかったです。

ケリーバッグ本体は本当に綺麗になっていました。

特に傷んでいた部分がバッグの角の部分。修理前は白くむき出しになっていました。

傷んだケリーバッグ
修理に出す前のケリーの角の部分

画像は左が修理前、右が修理後です。バッグの左下の部分も色が取れて、角もすれて白くむき出しになっていたのですが綺麗に直してくれています。バッグの底の部分も白く汚れていましたが綺麗になりました。ケリーのベルト部分も前は色が取れた感じが目立っていましたが、リペア後はほとんど目立たない状態になっています。

エルメスでリペアしたケリーバッグ
ケリーバッグの修理前と修理後

取っ手の色が意外にも黒光りして戻っていたので嬉しくなりました。

(保護するためにツイリーを一度つけたのですが、後日ほどいてみたら、せっかく磨いてもらって色が落ち着いてた傷の部分がスレて白く戻っていたのでツイリーをつけるのはやめました。布との摩擦やスレ、汗や水による色移りも心配になりました。取っ手はいずれ交換するつもりでいるので、自分で色が取れて白くなった小さい部分を塗料で黒くする予定です。塗料はいろんな素材に濡れるスプレー式のものは使わず、革専用の液体塗料でします)

ケリーのうわぶたのトップ部分もかなり白っぽくはげてきていましたが色もよみがえり、大満足です。クロシェット紐の部分だけ色はあまり戻りませんでしたが、楽天で違う革のタイプで同じ形のパーツ(形が似ている商品)を販売されているお店があったので、紐の部分だけ変えてみることを考えました。

エルメスのケリーのリペア部分
取っ手とクロシェットのリペア前と後

クリーニング費用は27,500円(税込)でした。

後日、楽天ショップのブランド品を扱っているVINTAGE LOVER PURPOSEさんにエルメスの未使用・展示品ボックスカーフ黒のクロシェットとシルバーカデナ・キーのセットが販売されていたので思い切って購入しました。

ケリーバッグのクロシェット
購入したクロシェットとカデナ

価格39,800円。カデナとキーの色はシルバーですがクロシェットと紐が欲しかったのでほっとしました。ボックスカーフのものが他商品になかったので決断しました。色を塗ろうか迷いましたが買って良かったです。

リペアしたドゴンの財布を詳しく画像で

ドゴンの財布はステッチも縫い直してくれましたし、コバの部分もきっちり塗り直してくれてるので本当に綺麗になり大満足です。

実はこのドゴン、2008年に楽天のリサイクルブティックで39,800円で買ったものなんです。

(現在は閉店されてます)端の糸が少しほつれていたため、破格の金額で販売されていました。それを承知で購入。革はトリヨンクレマンスだと思いますが、とても綺麗でまだまだ使える状態でした。

エルメスの財布ドゴン
リペアしたエルメスの財布ドゴン

部屋の掃除もそうですが、端っこの部分って汚れてると意外にも全体的に汚れてる感じに見えますよね。あんな感じです。端を綺麗に整えてもらうとこんなにも見た目がしっかりきちっとよみがえるんだなあと職人さんの技の凄さに感動しました。持った感触も以前は全体的にくたっとしてましたが、今はきっちり度が増してます。

下の画像は左が修理前、右が修理後です。

エルメスのドゴンをリペアした部分
綺麗になったドゴンの各部分

角がすれて中身が見えてましたが、綺麗に直っています。縫い目もほつれてひどかったですが、綺麗に縫い直してくれています。差し込む紐の部分もしっかりとコバの部分を直してくれていました。痛みが激しいと思われたら職人さんの目利きでこの部分の革を交換ということでしたが、その心配もなく以前のままの革で大丈夫だったようです。

財布の中の革の色褪せた部分はそれほど変化はありませんでしたがしっとりと質感はよみがえっています。くたっとしていた横のシルエットも心持ち真っ直ぐになっています。小銭いれの中も黒ずんでいましたが、綺麗にクリーニングされていました。

クリーニングが9,900円、全周ステッチ直しが35,200円、合計で45,100円(税込)でした。

ケリーバッグもドゴンも綺麗になって戻ってきたので本当に嬉しかったです。どちらも頑張って貯めて買った商品なので思い入れもあり、修理代はかかりましたが大満足です。

バッグと一緒に添えられていました。

エルメス修理完了のお知らせ
エルメス修理完了のお知らせ

手入れされた革製品は、新品とは違う年月をかけて熟成したような深い雰囲気を持ち、ちょっと傷があってもさりげなく自分に馴染む感じが大好きです。

今後も大事に使っていきたいと思います。

こちらもどうぞ
  • この記事を書いた人

巣ごもりママ

乳がんになりブログを始めた主婦(発達障害ASD・ADHD有り)です。 公立中学から灘高校へ進学した息子の幼い頃〜現在、そして大学受験の事が主な内容です。 遊んでいた知育玩具や問題集、夫の趣味(PC)などのせています。

-お店
-,