家庭学習

ドラえもん学習漫画のおかげ

幼少期から中学新2年生の春まで塾に行かず自宅で勉強していた頃の問題集を載せています。

言葉がなかなか出ないことから言葉カードを見せることで、家庭学習が自然と習慣づいていきました。

息子は決してドラえもんに登場する出来杉君タイプではありませんでした。

話すのもゆっくり、動作もゆっくりな子で運動は苦手なタイプでした。

そんな息子でしたが、自宅でじっくりと長期間学んだ事が良かったのか中学から塾に通い出してもスムーズに最難関国私立クラスに入ることができ、進学塾の早いペースにもおくれずついていくことができました。

小学校の授業参観で息子の突然の発表に周りのお母さん方から「えっ、すごいわ」と声があがった話も載せています。

たった1人の体験例ですが、現在自宅学習のみで頑張っているお子さんの自信につながればいいなと思い書かせていただきました。