灘高校の合格発表の場である体育館内

受験

巣ごもりSon
灘高にいきたいねん!

息子の一言から始まった高校受験のことから現在目指している東京大学受験についても書いています。

灘高なんて無理でしょ、と言っていたのに気がつけばもっと想像していなかった東大受験。

1回目の東大受験は、理二の最低合格点数はクリアしましたが、志望していた理一にはあともう少しの点数でした。

浪人生として新たな気持ちで駿台予備校EXコースに通って勉強し続けます。