デジタルガジェット

ハンドルコントローラーを思い切って購入(ロジクール、Racing Wheel DELUXE V2)

Youtubeでレースゲームの動画を見てやってみたくなった夫

夫は昔からレースゲームは好きでしたが、のめりこむほど好きではありませんでした。

偶然YouTubeでWRC(FIA World Rally Championship)の動画を見て、狭いコースや砂の上を猛スピードで駆け抜けていく車があまりにもカッコよすぎて、無性にレースゲームが遊びたくなったようです。

WRCをテーマにしたゲームを探したところWRC9の方が絵が好みだったのでこちらを購入。

 

実際に遊ぶとYouTubeで見た動画のように大迫力のレースが体験できます〜。

最初、夫はXBOXのコントローラーで遊んでいましたが、下手なのでジョイスティックは常に限界まで入れっぱなし、アクセルは力が入るので握りっぱなしの状態。

WRCは遊びやすく設定されてるレースゲームとはだいぶ違う印象を受けました。

どうやったら早く走れるのか、研究のため上手い人の動画を夫はすぐさま確認。

次第にハンコン(ハンドルコントローラー)が欲しくなってくる

ハンドルコントローラー(以下ハンコン)を使い、ありえないテクニックで猛スピードで走ってる様を見て感動したようで、

もしかしたらハンコンを使えば自分も上手くなる?と、

巣ごもりパパ
ハンコン買うわ〜!

と舞い上がっていました。

昔ゲームセンターで遊んでいたデイトナUSAを思い出したようです。

 

ハンコンを調べたところ、いくつか候補を見つける事ができました。

悩んでいましたがハンコンはある程度の価格を選び、日本でのサポートが手厚そうなロジクールのG923に決定。

ハンコンの世界も調べれば奥が深く、何十万円もするものもあるようです。

 

リアリティよりゲームっぽいリアクションの方が好きなので、夫は5万円くらいのもので十分!と判断したようです。

貯めていたお小遣いで買うことに決まりました。

ハンコンの置き場所も悩みました

ハンコンを購入となると、今度は置く場所が必要です。

 

普段夫はPCで仕事をしています。

常に机にハンコンを設置しておくのは不可能です。

 

かといって毎回セッティングするとめんどくさくなって使わなくなるのが目に見えてるので、専用台を購入することに。

専用台はできるだけ省スペースで持ち運びできることが大前提。

検討した結果、Racing Wheel DELUXEV2に決めていました。

レビューを見ると評判がよかったのでAmazonで購入しました。

ハンコンとRacing Wheel DELUXE V2が我が家に到着

思ってたよりハンコンが重いです〜。

 

Racing Wheel DELUXE V2を組み立てるのに夫は少々てこづっていました。

どうやら海外からの輸入版を買ってしまったらしく、説明書が英語で分かりにくく図がよくわかりません。

YouTubeで検索したところ、親切に制作過程をアップされてる方がいたので、そちらを見ながら組み立てていました。

シフトレバーを設置する台は先に付けておく。

巣ごもりパパ
これを忘れてもう一度バラす羽目になってしまいました

 

20分くらいで組み立てれたと思います。

説明書より動画を見ることをお勧めします〜。

なんとかハンドルのセッティング完了。

Racing Wheel - DELUXE V2

ヤバ〜い!テンションMAX!と夫は足が筋肉痛になるまで遊ぶように

早速PCにつなぐと、勝手にハンドルがぐるぐる回ってびっくり。

どうやら起動時にハンドルが定位置に来るように自動的に調整されるようです。

そしてWRC9を起動し、ゲームをプレイ。

 

初めは正直、ハンコンを使ったところで「そこまでゲーム性は変わらんやろ〜。」と思っていたようです。

ところが「ヤバーい!ぜんぜん別のゲームになったわ〜。」と喜んでいました。

巣ごもりパパ
ハンコンなめてました、すみません

 

あれ?まっすぐ走れない!でも、意地でも走ってみせる〜

ところがG923にはTRUEFORCEという機能があって、地面の凹凸をハンドルに伝えたり、タイヤと地面のグリップ感がハンドルの振動で伝わってるようになってます。

これが思いのほか強力で、まっすぐ走ることができません。

 

巣ごもりSon
おかしい!!

動画の人みたいに軽快に走れるはずだったのに、お小遣いを貯めて8万円近くかけたのにと落ち込んでいました。

 

youtubeで確認すると、ハンドルの設定を変えたほうが走りやすいという情報を発見。

設定が全く分からないので検索したところ、海外の方でとても親切にセッティングを解説されていた動画をお手本に、その通りにセッティングを変えてみました。

 

すると確かに走りやすくなり、取りあえずまっすぐは走れるようになっていました。

最初はコントローラーよりも下手でしたが、練習し、何とか完走できるようにはなってきました。

 

ハンドルコントローラー用の靴をホームセンターで購入することに

今度はアクセルとブレーキが裸足では押しにくいと気がつき、靴を履いたら動画の人のように華麗なアクセルワークはできる?と思って、

巣ごもりSon
ホームセンターで靴買ってくるわ!

と靴底がゴムの靴を買ってきて部屋で靴を履きだしました・・・。

 

アクセルが押しやすくなったようですが、上手くなったとは言えないですね〜。

Racing Wheel - DELUXE V2も揺れるのではないかと心配していましたが、大丈夫でした。

よっぽど激しく動かさない限りは問題ないと思います。

Racing Wheel - DELUXE V2についてる滑り止めも、フローリングではピッタリ張り付くような感じで全く滑らなかったようです。

 

少々、揺れが強くてガタガタ音が鳴るので、お住まいの状況によっては周囲に気を配るなら揺れは0に設定したほうがいいかなと私は思いました。

揺れをなくすこともできるようです。

レースゲームが好きな方にはぜひ体験を〜

F1みたいに寝転ぶような座り方にこだわらないのであればRacing Wheel DELUXEV2はお勧めです。

Racing Wheel DELUXE V2、G923、G29と合計で少し価格が張り、夫も躊躇しながらも買っていましたが、レースゲームがお好きな方ならこのレース体験は後悔しないと思います。

今日も上手い人の動画を見て研究中の夫です。

息子も喜んで遊んでおり、

巣ごもりSon
最近の出来事で一番嬉しいわ〜

と言ってたのが印象的でした。

Racing Wheel DELUXE V2

ぜひお勧めします〜。

  • この記事を書いた人

巣ごもりママ

乳がんになりブログを始めた主婦です。(ASD・ADHD有り) 公立中学から進学した息子の幼い頃〜高校生の現在と大学受験の事が主な内容です。 遊んでいた知育玩具や問題集、夫の趣味(PC)などのせています。

-デジタルガジェット
-, ,