乳がんブログ

タモキシフェン服用中で子宮頸がんと子宮体がん検診を2年に1回受けている

2年ごとに子宮頸がん、子宮体がん検診を受診

二年に一回子宮頸がんと体がん検診を受けています。乳腺外科の主治医の先生は「薬の副作用の心配はほとんどないけど、定期的に子宮体がん検診も一応受けておいてくださいね。」と言っていました。

子宮頸がん検診

子宮体がん検診の細胞診報告書に子宮の健康チェック表がありました。子宮全体と頸部、体部に分かれています。

子宮の健康チェック表

子宮全体の中の、特に「心配事で悩んでいる」と「運動をあまりしていない」に注目しました。私の個人的な思いですが、ストレスってガンと関係がある気がします。私自身10代〜40代前半まで精神的に悩んでいたので、心身の不安がガンに影響しているのは否定出来ない気はします。

あと運動不足ですね。姉は全く悩まない性格の人で明るいのですが体型はふっくらしています。

でも出歩くのが大好きでよく外出しています。パンも好きで普通に食べていますし、乳製品も普通にとっています。

私はものすごく悩む性格ですが痩せていて、パンも好きだったし、乳製品もたくさんとっていましたが家に引きこもっていることがほとんどで運動しませんでした。

姉妹二人だけの例ですが、精神的ストレスと運動不足かなあと最近特に思うようになりました。

おりもの用にエチケットショーツを購入

そして2年後の2021年9月。

タモキシフェン(ノルバデックス)の副作用かどうかわかりませんが、少し多いおりものと時々微量の不正出血(タモキシフェンで生理が止まっているので、いつ生理がきているのかわからない状態。)が3年続いているので、姉に相談すると「更年期でもおりもの増えるし、不定期な出血あるよ〜。大丈夫じゃない?」と言われました。

おりものが多いので、おりもの専用シートをつけていましたがシートにいつも触れていると肌が荒れてきたので、エチケットショーツに変更し購入。

それで日々を快適に過ごせるようになりました。

ジャコンヌの下着をつけてから気持ちもだいぶ楽になりました〜。

またの部分が少しかさばる感じはしますが、厚いので安心です。

消臭繊維のディスルメルを使用しているので、シート使用時より臭いも抑えられています。

羽付きナプキンをはさめるようにもなっています。

 

洗濯も酸素用漂白剤と洗濯洗剤でつけおき、こすってから洗濯機に入れて他の洗濯物と一緒に洗っています。

子宮体頸がん検診と体がん検診を2年後に再受診

しかし前回の子宮体がん検診2年後ということもあり、タモキシフェン服用4年目で再度婦人科を受診。

Dr.Sugomori
タモキシフェンの副作用が気になるんですね〜、滅多にないと思いますが子宮体がん検査をしておきましょう

 

子宮体がん検査、痛いのですが我慢して受けました。

(痛くない方もいるそうです。)

専用台に乗って診察を受けます。

先生は内膜の厚さを測ったり子宮筋腫があるのか調べていました。

顔の真横にも患者用エコーモニターがあるので目視できるようになっていました。

エコーと細胞診を終えて、再び診察室へ。

 

Dr.Sugomori
見たかぎりでは出血はないし綺麗ですけどね〜検査結果は1週間後になりますのでまたきてください

検査後当日はお風呂はシャワーのみにしてくださいともアドバイスされました。

生理が止まってしまっているので、生理周期もいつきてるのかもわからず、もしかすると今まで生理がきていた時に出血していた状態かな?とも思いました。

生理が止まってても出血している日と生理周期を記録しておけば良かった
巣ごもりママ

タモキシフェンの目立つ副作用(気分の不安定、腰痛など)に気をとられて、生理が止まった後のことを全く考えていませんでした。

今後は出血時期と生理周期をカレンダーに記録しようと決めました。

 

1週間後、結果を聞きに病院へ行きました。

クラス2とは・・・・

Dr.Sugomori
検査結果は大丈夫でした、一年に一回の検診を心がけてくださいね
はい
巣ごもりママ

先生、私は2年に一回がいいですと言いたかったのですが黙って帰りました。

子宮体がん検診だけかと思ってたら、子宮頸がん検査もしてくれていました。

子宮頸がん検査はNILM(クラス2)、子宮体がん検査は陰性。

クラス2ってなんだろう?と調べると、「異常なしだが、炎症があったり活動力のある細胞があったりする。定期的な検診をすすめる。」とあります。

2年前も炎症あるかもと言われたので、変わってない状態。

2年後にしよう・・・・
巣ごもりママ

 

検査が痛いので2年後の検診を考えています。

  • この記事を書いた人

巣ごもりママ

乳がんになりブログを始めた主婦です。(ASD・ADHD有り) 公立中学から進学した息子の幼い頃〜高校生の現在と大学受験の事が主な内容です。 遊んでいた知育玩具や問題集、夫の趣味(PC)などのせています。

-乳がんブログ
-