デジタルガジェット

BOSE のノイズキャンセリングヘッドホン2年使った感想と ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン

夫は音楽を聴くのが好きなのですが音質などにこだわるらしく、いくつかの音響ガジェットを持っています。

BOSE NOISE CANCELLING HEADPHONES ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン 

Amazon Alexa搭載 ラックスシルバーです。

あれこれとイヤホンやヘッドホンを購入するのを横で見て「音なんて聴ければいいのに。」と思っていました。

このBOSE NCH700を家で使うと音が良いのは当たり前ですが、それに加えて便利で、音楽を聴きながら家事が出来るので2階のベランダに洗濯物を干しにいったり掃除機をかけたり炊事をしたりと、楽しく家事が出来るので「買ってくれてよかった。」と思いました。

ノイズキャンセリングがついているので周りの音を消す事も調節出来て音楽に集中する事が出来ます。

BOSE NCH700 01
BOSE NCH700 01

SONYのWH-1000XM3とNCH700とかなり迷ったみたいです。SONYの方が対応コーデックも多く音も迫力があったのですが、BOSEの方が音質が自然だったし、つけ心地も良かったのでBOSE NCH700に決めたそうです。

夫が「黒買おうかシルバー買おうか迷うわ。」と言っていたのですがシルバーを選びました。汚れが目立つかと心配していたそうですが、購入半年ですが汚れは今のところついていません。

bose NCH700 04

長さは調節できます。最大でこんな感じ。

bose NCH700 06

最短でこんな感じ。

BOSEとMAC BOOK Pro
MacBook ProとBOSE

BOSEのバッテリー充電中、MacBook Proと合わせると色合いがちょうどあって良い感じです。

テレワークですごく便利だった

最近、夫がテレワークを始めるようになって新しい発見がありました。

このヘッドホンは、携帯電話の着信も取れるためヘッドセットとしての役割も果たします。

会社の会議でTeamsのビデオチャットを使うようになったのですが、このヘッドホンが役立っています。

音楽を聴いていた時はヘッドホンで携帯電話の着信をとることなんてなかったので、マイク機能は使ったことがなかったらしいのですが今は大活躍のようです。

以前はマイクは必要ないからその分安くして欲しいと思っていたくらいなんだそうです。

PCとBluetoothでつないでいますが、音飛びすることもなくとてもクリアな音で聴くことができています。

「会社の同僚の声をこんなにクリアに聞く必要は無いけど、嬉しい誤算だ」と言っていました。

最近、子供が夫のヘッドホンをゲームで使うようになりましたが「音が綺麗〜!」と喜んでいました。

このままBOSEのヘッドホンをとられてしまうのでは無いかと夫は警戒しています。

そして、NCH700を使って2年が過ぎました。

NCH700を購入して2年半ほど経ったレビュー

巣ごもりパパ

私の感想です。

NCH700を購入して2年半ほど経ちました。

このヘッドフォンはオンライン会議でとても役立ちました。

音楽を聞くよりも仕事で使用した時間の方が圧倒的に多かったです。

音質も良く、マイクが優秀で余計なノイズを拾いにくいようです。

私はゲーミングキーボードを使っているので、タイピングするときにカタカタ音がするのですが、同僚にキーボードの音が聞こえるか聞いたところ、ほとんど聞こえないとの事でした。

NCH700のマイナス点

NCH700のマイナスポイント

  • シルバーカラーだと色もち期間が短い
  • イヤーカバーは耐久性はあまりなく、もろい

そんな優秀なNCH700ですが、不満点もあります。

私はシルバーを購入したのですが、金属部分が黄色く変色してきました。

NCH700の劣化部分
NCH700の劣化部分

これを味としてとるか、汚いと取るかは人それぞれですが、私は汚いと思いました。

確か1年半ほど使ったころで気付いたと思います。

もう一つは、NCH700のイヤーカバーはとても肌ざわりがよく、柔らかくて最高なのですが、柔らかいがゆえにもろいだろうなと思っていたらやっぱりもろかったです。

1年もしないうちに何となく色が剥げてきた感じがしてなのですが、気にしないようにしていました。

2年目くらいまでは気にしないように使っていたのですが、最近は革が完全に破けて中のスポンジが飛び出してきました。

NCH700の劣化したイヤーカバー
NCH700の劣化したイヤーカバー

ヘッドフォンのイヤーカバーの寿命に詳しくはありませんが、私の感覚では短かったと思います。

代わりを購入しようとAmazonで探してみたのですが、純正のイヤーカバーは売っていませんでした。

BOSEのストアに行けば売っていたのですが、少しでも安く抑えたかったので、純正ではないものを買ってみました。

商品を見た印象ですが、全く問題ないクオリティですが、純正の触り心地には及ばないと言った感じです。

SOULWITイヤーパッドの商品
SOULWIT イヤーパッドの商品

スポンジが少し固めに感じたのとい、色が純正より濃いように感じました。

とはいえ、普通に使うには何の問題も無いと思います。

今回純正以外のものを買ったのは、安く抑えたいと言うのもあるのですが、そろそろ新作のヘッドフォンがBOSEから出るのではないかと言う予想で安いものにしました。

新作に関しては何の根拠もなく、私の勝手な予想というか希望ですので聞き流してください。

マイナス要素も書きましたが、NCH700はヘッドフォンとして重要な音と使い勝手に関しては間違いなくお勧めできる商品です。

Bose QuietControl 30 wireless headphones ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン

首にかけて使うタイプのイヤホンです。夫が通勤の行き帰りに音楽を聴くので使っていました。

現在は私が自宅で使っています

巣ごもりママ

Bose QuietControl 30 wireless headphones

ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホンです。

BOSE QC30
BOSE QC30と
工匠藤井のヘッドフォンスタンド

首元にバッテリーが入っているので10時間持ちます。

BOSE QC30 04

電源とペアリングのスイッチ、

BOSE QC30 06

ボリュームとノイズキャンセリングの強さを調節できるボタンがついています。

ボリューム最大でノイズキャンセリングの強さを最大にして電車に乗っていたら、車内アナウンスが聞こえなくて駅を乗り過ごしてしまったそうです。

Bose QuietControl 30 wireless headphonesを数年使って、片耳が壊れていても使い続けている

巣ごもりママ

私の感想です。

某サイトレビューでは「壊れる」というレビューが多いですが、2年使って一度も壊れていませんでした。

夫から譲ってもらって以降4年を過ぎたあたりからスイッチの部分のシリコンが剥がれ、片耳からノイズ音が聞こえるようになりました。

それでもいまだに私が使い続けている理由があります。

家の中では片耳イヤフォンの方が都合がよかった

夫が仕事でいない時、私は最初NCH700をよく使っていました。

ですが、インターホンが鳴ったり、料理の際に煮込む工程をしていたり、やかんでお湯を沸かしている時にノイズキャンセリングタイプのものや、両耳をふさぐタイプのヘッドフォンを使うと聞こえないことがよくあり、家事をしながらイヤフォンをする時は、片耳タイプが私の場合は最適だったと分かったからです。

宅配便が来ているのに出なかったり、やかんのお湯を沸かし過ぎて焦がしてしまったり、料理もお鍋を黒焦げにしてしまうこともありました。

そんな失敗をしてからはこの半分壊れたBose QuietControl 30を使い続けています。

Youtubeを流しつつ片耳イヤフォンで聴きながら料理をするのが楽しくて、私には欠かせない商品になっています。

ヘッドホンスタンド 工匠藤井

写真の工匠藤井ヘッドホンスタンドはBOSEのワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホンをかけて置いておくために購入しました。

BOSEのヘッドホンとイヤホン両方のせても倒れません。

そのままテーブルなどに置いておくよりもスマートに収納できて、見た目もティスプレイ的で良く、使う時も動作がスムーズになるので取り出しやすいです。
下部にちょっとした小物を入れて置けるのでコードを丸めて置いたりと使い勝手もいいです。手頃な価格で良かったと思います。

  • この記事を書いた人

巣ごもりママ

乳がんになりブログを始めた主婦(発達障害ASD・ADHD有り)です。 公立中学から灘高校へ進学した息子の幼い頃〜現在、そして大学受験の事が主な内容です。 遊んでいた知育玩具や問題集、夫の趣味(PC)などのせています。

-デジタルガジェット
-