大学受験

スタディサプリを灘高3年になって再度受講する

模試で化学と数学の一部が納得いかずスタディサプリを受講することに

先日受けた、駿台全国模試(記述、論述)の結果。

灘高校2年時に受けた記述模試の結果よりは順位も良く、判定も志望校は合格圏内だったのですが、化学と数学の一分野が他の教科より点数が低くてどうも納得いかない様子。

駿台模試は問題がちょっとね〜、独特やねんと言い訳しながら、

巣ごもりSon
スタディサプリとるわ。やってる友達もいるし、これで東大行ったって人もいるらしいから。

5教科受け放題の月額2,178円コースを受講。

2021年6月29日から始めました。

小学生の頃、やっていた勉強サプリ(現スタディサプリ)。

当時は勉強サプリが出来たばかりの頃だったので高校1年生までの範囲掲載でコンテンツも現在ほど充実していませんでした。

そのスタディサプリを再開し、スマホで見ています。

 

↓息子の言った内容をそのまま書きました。

受講を決めた理由

 

「受験内容をまとめてある問題集はなかなかないけど、スタディサプリはまとめてくれてるから。

友達もやってる子いるし。

何より、外でも気軽に見れるのがいいわ〜。

バスとか電車内で細切れ時間使ってみれるし。

学校の先生にも相談したりも出来てるけど、仕事が忙しいから大変そうで。

いつも先生に張り付いて聞くわけにいかないからね。」

 

実際やってみた感想〜二倍速で聴く〜

「記憶確認と受験の知識を仕入れるのにとった。

勉強の範囲は終わってわかってる内容だし、他にもやることあるから二倍速で聴いてる。

問題の解き方とか知りたいから化学と数学、古典。

やってみたけどよかった。

化学の坂田先生は記憶に残るような喋り方をする。声が高くて、常にこっちに呼びかけてくるから頭に残って覚えやすい。

数学の先生、(自分のことおじさんっていう)受験の先生としては良いと思う。

ガッチガチの数学を教えてくれる学校の先生よりは厳密じゃないけどね。

あと古典の岡本梨奈先生、受験のテクニックを教えてくれるのでよかった。本も出してるそうなので、今度それを見てみようと思う。」

  • この記事を書いた人

巣ごもりママ

乳がんになりブログを始めた主婦です。(ASD・ADHD有り) 公立中学から進学した息子の幼い頃〜高校生の現在と大学受験の事が主な内容です。 遊んでいた知育玩具や問題集、夫の趣味(PC)などのせています。

-大学受験
-,