お出かけ

阪急うめだ本店のフランスフェアへ行ってみた

素敵な商品がたくさん

出産祝いを購入したあと、ちょうどフランスフェアをやっていたのでそのままそちらの方へ。

フランスフェア阪急うめだ2021

巣ごもりママ
素敵な色合いのものが多いね〜 なんかフランスの配色ってセンスあるね
淡いベージュに爽やかな透明の薄いターコイズブルーとかフランスっぽい感じするね
巣ごもりパパ

と飾られている商品をあちこち見ながら歩いていました。

途中アンティークのコーナーもあり、バカラなどの陶器やレース素材のつけ襟、宝石などもありました。

生地も売っていて、フランスらしい小花柄や、可愛らしい柄もありました。

部屋に飾ると映えそうなイラストなどもお客さんがたくさん来て選んでいました。

バッグもさまざま、日本で売ってないような商品も色々見られました。

 

子供服も本当に、ボンポワンもそうですが、色使いが繊細なんですよね〜。

彩度が少し低めの配色で、でもアクセントに赤や青などの綺麗なカラーをポイントに少し使っていたりする雰囲気が「おしゃれ!」と思ってしまいます。

可愛らしいフランスブランドの子供服も売っていたので、「息子が小さかったら絶対買ってたな・・・。」と諦めました。

夫も大人用トレーナーを見て

ほんと 可愛らしい色合いだよね 欲しくなるね
巣ごもりパパ

と喜んでいました。

 

そうしながら歩いていると、おしゃれなアンティークカーも展示してありました。

フランスフェア2021阪急うめだ本店

本当に素敵な商品ばかりだったので、「素敵だね〜!」と言いながら気がつくと我が家の大好きな甘いもののあるところへ・・・・。

どうしても甘いものが欲しくなる

日頃我慢していると、反動ってきますね。

無性に「あ〜食べたいっ。」となってしまいます。

自然と甘いものの方へと体が向いてしまうので辛いです。

がんになってるので甘いものは控えようと思っているのですが、なかなか難しいです。

夫と色々発酵バターやチーズ、調味料など見ていくうちに気がつくと目の前には美味しそうなパンが・・・・。

なんだか人気があるようで、お客さんがたくさん並んでいます。

巣ごもりママ
並んでみようかな?
なんか限定のパンらしいよ〜 美味しそうなクッキーもあるから行ってみよう
巣ごもりパパ

とクッキー好きの夫と行列の最後尾へ。

店員さんが「カマンベールチーズパンとソーセージパンのセットですか?」と整理券を見せてきました。

良くわからなかったのですが、この整理券を見せたら他の商品も買えると聞いて一枚だけもらいました。

どんなパンなんだろうとワクワク。

オ・ルヴァン・ダンタン

ふと頭上を見ると「オ・ルヴァン・ダンタン」の文字。

阪急うめだ本店のフランスフェア

フランスのお店が特別に出店してるんだ〜と期待が膨らみました。

オ・ルヴァン・ダンタンの地図

バゲットが一押しだったんだろうと思いますが、私はなぜかバゲットではなく、プティフールセットやブリオッシュ、クロワッサン、クッキーの方に目がいき、そちら3種類を購入しました。

今思えばバゲットも買えばよかったと後悔。

クロワッサンが一つ370円、チョコチップクッキーは一つ200円、ブリオッシュは一つ270円です。

プティフールという少し小さなカマンベールチーズパン(というかパイ)とソーセージパン(こちらもパイ生地風)のセットが370円。(税込400円)

オ・ルヴァン・ダンタン

(左側がプティフールセット)

プティフールセットは限定でした。

<カマンベールチーズパン>
チーズの香りと塩味が美味しい
小さなサイズ

<ソーセージパン>
ソーセージが燻製風味でプリッとしている
美味しい

どちらもバターと塩、小麦の味をしっかり味わえるパンです。
甘くない生地でミルフィーユのようなパイのような感じの生地で美味しくて私は好きです。

<クロワッサン>
すごく美味しい
サクッとしてバターのしっとり感もある

こちらはほんのり甘い感じ
バターの味と香り、そしてコクがたまらないです〜、そして表面がパリパリして美味しかったです。

夫がフランスのお土産で買ってきてくれたパンと同じ香りのバターの風味がします。

お店の横でパンを作っているのも見ることができました。

オ・ルヴァン・ダンタンのクッキーとブリオッシュ
<ブリオッシュ・写真右>
卵とバターの香り
甘さ控えめで塩味がほんのりして
すごくおいしい

ふわふわしてスポンジケーキのよう

<チョコクッキー・写真左>
大きなクッキー
しっとり柔らかでサクッとした歯触り。

クッキーは甘みをしっかり感じるミルクチョコレートを使っている感じがしました。
バターとチョコの風味が混じり、美味しいです。

オ・ルヴァン・ダンタンのパンは惣菜系パンの生地は甘みをなくし、スイーツ系は甘さをしっかりつけて、メリハリが効いてそれぞれの特徴を味わいやすくてとても良いなと感じました。

 

色々みていてもう一つ、クッキー好きの夫が選んだ商品は

Galettes Bretonnes  ガレットブルトンヌ  Saint-Guénolé社製

 Saint-Guénoléは創業1920年のビスキュイ専門店。

ガレットはブルターニュ地方の菓子で、こちらは伝統的なレシピで作られた商品です。

材料もシンプルに、小麦粉、バター、砂糖、アーモンドプードル、卵、塩、ベーキングパウダーです。内容量200g。

 

ギャレットブルトンヌ

1566円(税込)ですが、中身は梱包されたガレットがたくさん入っています。27枚です。

箱も可愛いので小物入れに使うつもりです。

ギャレットブルトンヌ

お店の方が「バター大好きな方なら絶対好きになるクッキーです〜。塩もきいて美味しいですよ〜。」とお薦めされていたので購入。

バターの風味が美味しいわ〜
巣ごもりパパ

と言っていました。

 

食べてみるとバターの甘いミルキーな感じと塩がちょうどバランスよくて、時々卵の風味もありリッチなガレットです。

美味しくて食べやすい量なので、気がつくと次々食べてしまって自分の分はもう半分に。

息子はよほど美味しかったのか、9枚全部食べてしまいました。

巣ごもりSon
また買ってきて〜

と言われたので、いつかフランスフェアがあったら買いに行こうかなと思います。

  • この記事を書いた人

巣ごもりママ

乳がんになりブログを始めた主婦です。(ASD・ADHD有り) 公立中学から進学した息子の幼い頃〜高校生の現在と大学受験の事が主な内容です。 遊んでいた知育玩具や問題集、夫の趣味(PC)などのせています。

-お出かけ
-, ,