思う事

黒澤明と松浦武四郎

私が小さい頃、母が「日本で有名な人が親戚にいるのよ。」と教えてくれました。

黒澤明

黒澤明さんと、嵐の松本潤さんがNHKのドラマで演じた蝦夷地を北海道と名付けた松浦武四郎さんは私の母の家系とつながっています。

私が小学生の頃、母が「おばあちゃんね、若い頃花嫁修行で東京の黒澤明さんの自宅でお手伝いさんしてたのよ。」と教えてくれました。

黒澤明さんといえば、日本を代表する有名な映画監督です。「羅生門」「乱」などの映画を作られた方です。

「おばあちゃんが明さんのお部屋も掃除してたんだけどね、明さんが部屋で絵をよく描いてたそうで見せてもらったらしいよ。」と言っていました。まだその頃は、明さんは映画監督ではありませんでした。身内の方の不幸で大変落ち込んでいらっしゃったのを祖母が覚えていたそうです。

明さんと祖母はいとこにあたるそうです。

母の妹の叔母が黒澤明さんの別荘へ行ってお邪魔させていただいたり、黒澤明さんの親族のご自宅にも上がらせていただいたそうで写真も残っていました。

 

最近松浦武四郎さんをNHKで特集していて、嵐の松本潤さんが主演のドラマで松浦武四郎さんを演じていましたが、私は何気なくボーっと見ていました。

すると母の妹の叔母から突然電話がかかってきました。

松浦武四郎

「NHKで松浦武四郎さんって人、特集でやるんだけど私の父の家系らしいのよ!」と嬉しそうに言っていました。話を聞くと母の世代で5代目なんだそうです。

「え〜、そんなすごい人がおじいちゃんの家系にいたんですね〜。」と私も嬉しく思いました。

松浦武四郎さんの写真を拝見しましたが、すごく祖父に似ています。

蝦夷地を探索し、アイヌの人々との交流を通じて、新しい北海道としての理想の地を追求された人が私の血にも流れてるんだなあと、又黒澤明さんとも細くつながっているんだと思うと、光栄で有難い事だなあとしみじみと感じます。

  • この記事を書いた人

巣ごもりママ

乳がんになりブログを始めた主婦です。(ASD・ADHD有り) 公立中学から進学した息子の幼い頃〜高校生の現在と大学受験の事が主な内容です。 遊んでいた知育玩具や問題集、夫の趣味(PC)などのせています。

-思う事
-