大学受験

令和5年大学入学共通テストを受ける

1月14日、15日の二日間行われる大学入学共通テストの日を迎える

大学入学共通テストの日が来ました。

いよいよやわ〜がんばるでっ!

巣ごもりSon
巣ごもりパパ

いつも通りにしていれば大丈夫だよ

息子は理系を受験します。時間は10時すぎまでに受験会場に入る決まりになっています。

巣ごもりパパ

きっと車がたくさん来ると思うから慎重にいかないとね〜!

夫は車で送るご家庭が多く来られると予想して行ったのですが・・・。

夫が驚いた顔をして帰ってきた

息子を送って帰ってきた夫が「驚いたわ〜!」といきなり私に話しかけてきました。

巣ごもりパパ

学校に近づくにつれて車がたくさんあるんじゃないかと予想して行ったら、だーれもいなくて。驚いたよ!一瞬、時間まちがえた?と焦った〜

息子がその時、自分の考えを夫に話していたようです。

文系は理系よりも受験開始時間が早いからだと思う。理系受ける子は今回ここではほとんどいないからと違う?

巣ごもりSon

夫が息子の他に受験生が受験会場に入っていかないかキョロキョロあたりを見回しましたが、3人くらいしか見なかったと話していました。

去年、神戸大学で受験した時は理系志望の灘高生やその他学生がたくさんいたのでにぎやかだったそうですが、今年の受験会場はひっそりとした環境のようです。

地域によって受験生の数や傾向が違うせいなのもしれないですね〜。

大学入学共通テストを受けた感想と自己採点を駿台マイページに記入

1日目のテストを終えて、息子に国語、英語、世界史Bを解いた感想を聞いてみました。

全体的にみて問題の文章量が増えてると思う。世界史Bは2022年より難しくなってる。英語のリスニングはやさしくなってた

巣ごもりSon

2日目の朝、息子は「数学1Aは昨年難化し予想以上に話題になったから今年はやさしくなってるかも」と予想していました。

そしてテスト終了後家に帰ってきた息子は、「今年は手応えあった、数学は1A 、2B両方易化してたで」と自信に満ちた表情を見せて話していました。

事前に自己採点して駿台マイページに結果書かないといけないから

巣ごもりSon

大学入試センターホームページのトップページから共通テストの正解一覧を見て採点しました。

共通テストで点数高くても二次で取れないってことが充分起こり得るのが東大二次試験だから、気が抜けない

巣ごもりSon

(後日、大学入試センターから令和5年度共通テストの理科②「化学」「生物」の科目において得点調整の実施が発表されました。「地学」は受験者数が1万人未満と少ないので調整しないと書かれていました。)

東京大学の一般選抜入試

  • 国公立大学の一般入試は一次試験の大学入学共通テストと二次試験の個別試験で決まる(共通テストのみで受験できる大学もある)
  • 東京大学の一般入試は共通テスト受験後に第一段階選抜の発表がされる(足切り。稀にされなかった科類が過去にあった)
  • 第一段階選抜をクリアすると二次試験を受験できる
  • 大学入学共通テスト900点満点を110点満点に換算
  • 二次試験の個別試験は440点満点
  • 一次(110点満点)と二次(440点満点)の合計点(550点満点)が合否判定になる

今回どの教科が他教科より至らなかったのか把握してそれらを重点的にしつつ、全体もみていくと話していました。

2023年大学入学共通テストの結果(自己採点表)

2023年共通テスト、息子の自己採点結果は838点でした(傾斜集計になると839点になるようです)。その後得点調整が入り、化学の4点が追加されて842点に修正されました(傾斜集計では843点)。

教科得点(満点)
英語・リーディング94(100)
英語・リスニング92(100)
国語179(200)
現文89(100)
古文40(50)
漢文50(50)
世界史B94(100)
数学1A100(100)
数学2B100(100)
化学・修正後89(100)
物理94(100)
令和5年共通テスト自己採点表

大学入試センターより得点調整が入る前のデータネットによる個人成績表に載っていた共通テストの順位表です。

志望校判定判定基準得点率順位/受験志望
東京大・理科一類AA82593.5146/3400
東北大後・理・数学系BA28592.36/113
兵庫県立大・理・物質科学AA29093.33/525
東京理科大・理・数学AAA68594.38/354
2023・共通テスト自己採点集計(データネット個人票より)

駿台模試の10月に行われた記述模試とのドッキング判定です(データネット個人票より引用)。

志望校2次集計の偏差値ドッキング判定
東大・理科一類81.2A
東北大理学部数学系・後81.0A
兵庫県立大・理学部物質科学科84.8A
東京理科大・理学部数学科・AなしA
令和5年共通テストと10月記述模試とのドッキング判定

自己採点で今回の共通テストは1回目の740点より点数がとても増えて得点率は9割3分超えと良い結果がでましたが、息子は去年のこともあってか次に受験する慶応義塾大学と東大二次試験そして東北大学に向けてすぐ気持ちを切り変えていました。

「データネット2023」の得点調整後の一次通過予想点です。

東大理類一次通過ライン
理一695
理二695
理三750
データネット2023・得点調整版

2023年得点調整版 合格可能性判定基準(データネットより引用)

息子が受験する大学でデータネットにデータが集計されている大学のみ調べてみました。東北大学理学部後期のA判定は900点集計で855点以上ととても高い得点数です。

大学名900点集計(A・B・C)
東京大学理科一類830・805・780
東北大学(後期・理学部数学)855・825・795
東北大学(後期)と東京理一の合格可能性判定基準

こうしてみると東北大学後期の受験がいかに難関かと思ってしまいます。

東北大学理学部の後期は募集人員が55人で2次試験の他に面接もあるのでかなり難易度が高そうです。

2023年は東大理一は共通テスト結果でA判定が出ましたが、700点以上の受験者が昨年より増えているので共通テストの結果だけでは全く安心できない状況です。息子は現役時に東大模試で共通テスト模試はD判定、2次試験とのドッキングでA判定を出し成績優秀者の中に入った逆転経験もあるのでやはり2次試験でしっかりと得点を取らないといけないということがよくわかりました。E判定からの東大理3合格者も見聞きしているので、最後までわからないのが東大受験ですね・・・。

インターネット選太君をやってみた

駿台予備校・ベネッセの共通テスト結果と2次試験のシュミレーション「インターネット選太君」をやってみました。共通テストの得点数と、駿台模試「第二回駿台・ベネッセ記述模試」か「第二回駿台全国模試」のどちらかの得点数の記入によって大学合格が判定できるサービスです。駿台予備学校ホームページを見てみつけました。本人はシュミレーションに興味がないようでこちらの選太君はしていませんでした。

息子はこういうサービスがあることを全く教えてくれないので・・。私が試しにやってみました

巣ごもりママ

東京大学理科1類

2次試験の判定は「第二回駿台・ベネッセ記述模試」の点数を記入しました(選太君に記入すると傾斜集計点の数値が共通テストの点数になっています)。

インターネット選太君の東大判定
選太君の東大判定

分布を押すとこちらが出ました。東大理一志望者は優秀な受験生が多いことがわかります。データネット修正前は息子は146位でしたが、修正後は97位にまで上昇しています。

A判定が出ても2次試験の結果次第では油断できない状況です。

選太君の分布図

実践を押すと、東大実践模試の偏差値を記入するようになっています。そしてこちらが出ました。東大理一の1次得点のA判定は830点以上、2次の偏差値(東大実践模試)は59.5以上です。

駿台・ベネッセ選太君の実践模試総合判定結果
選太君の実践模試の結果による東大判定

東北大学理学部(後期)

続いて東北大学理学部(後期)です。息子の共通テストの得点率は92.3%で6位ですがそれでもB判定です。

選太君の東北大学判定
選太君の東北大学判定

東北大学理学部後期志望者分布図です。

選太君の東北大学志望者分布図
選太君の東北大学後期
理学部志望者分布図

東北大学の模試を受けていないので、実践編はありません。後期が厳しそうで気がかりです。

東京理科大学理学部数学科(A方式)

選太君の検索、少し言葉を選ぶようです。

「東京理科大」や「理科大」では出なかったので「東京」で検索すると「東京理大」として載っていました・・・・。

東京理科大学理学部数学科A方式受験の共通テスト結果
選太君の東京理科大学判定

754点となっていましたが、こちらの合否分布図のところには754点のあたりは合格者が0人になってるのでよくわからない結果になっています・・・・。

東京理科大学理学部数学科共通テスト利用の順位
東京理科大学理学部数学科の順位

兵庫県立大学理学部物質科学(中期)

こちらは兵庫で検索すると出ました。

兵庫県立大学理学部物質科学部判定
選太君の兵庫県立大学理学部
物質科学科判定

理学部物質科学科(中期)の合否分布図です。

兵庫県立大学理学部物質科学の合否判定分布図
兵庫県立大学理学部物質科学科
の合否分布図

東北大学を調べてみると、イギリスの教育専門雑誌が発表した「THE世界大学ランキング日本版」で3年連続一位になっていた

昔から東北大学が難関大学だということだけは両親から聞いていたので知っていましたが、将来大学受験の情報がまた変わっていきそうな感じもしますね。東北大学の他に東京大学、大阪大学、東京工業大学、京都大学などがランクインしていました。興味のある方は調べてみてくださいね。

2次判定は本試験の得点ではないのであくまでも予想です。「こうなっていたらいいな」という程度に把握しておきました。

令和4年の大学入学共通テストの結果はこちらに載せています。

令和4年共通テスト

令和7年度から東京大学一般選抜で「情報1」を受験必須科目に

東京大学ホームページのカテゴリ「入学案内」を押すと、「入学者選抜の予告」という見出しがあり、そこに詳細が載っています。

巣ごもりSon

令和7年の共通テストの国語も今の80分から10分増えるらしいよ。情報1もしないといけないし令和7年から東大受験する子達大変やな

息子は「昨年から共通テストの問題量が増えてしんどかったけど」と話していました。

  • この記事を書いた人

巣ごもりママ

乳がんになりブログを始めた主婦(発達障害ASD・ADHD有り)です。 公立中学から灘高校へ進学した息子の幼い頃〜現在、そして大学受験の事が主な内容です。 遊んでいた知育玩具や問題集、夫の趣味(PC)などのせています。

-大学受験
-,