大学受験

大学進学フェスタ2021 in KYOTOへ行ってきました

京都のみやこめっせで東京大学も参加

みやこめっせで開催された大学進学フェスタ2021in KYOTOに行きました。

9月26日(日)10:00〜16:00までの1日限りのイベントです。

 

東京大学が直接対面して行う説明会は近畿地方ではこのみやこめっせが今年最後なので、息子がぜひ行きたいと希望し参加となりました。

 

最寄り駅から結構歩きました。

京都は、観光シーズンはよく渋滞するからやめておいた方が良いとネットで検索して知ったので、夫は「電車で行く」と車で行くのはやめましたが・・・。

いざ京都についてみるとコロナ禍のせいか、以外にも道路が空いていて、めっせ周辺の駐車場も空きがありました。

「車でくればよかったなあ。」と夫は残念そう。

世間話をしながら歩いていると、みやこめっせが見えてきました。

みやこめっせ

西口です。ここから入りました。

大学進学フェスタ2021 in KYOTO

予定より早く着きすぎたので50分ほどめっせ内のベンチで時間稼ぎをして、いよいよ予約していた時間が来たので会場へ。

たくさんの高校生、予備校生や保護者が来ていました。

我が家のように家族総出でこられているご家庭も見受けられました。

検温、手の消毒を済ませると、布製のイベントバッグがお持ち帰り自由で入り口付近に置かれていたので、一つだけもらって中へ。

大学進学説明会でもらったトート

トートの中には、東進衛星予備校等のチラシも入っていました。

「東京大学どこかなあ〜?」と三人でキョロキョロ見回して探すと、左から3列目の真ん中に東京大学ブースが設置されていました。(コロナ対策で透明シートで仕切っていた)

男女一人ずつの担当の方が座っています。

前に予約していた一人の高校生は男性の方と、4人グループの高校生は女性の方と楽しく会話中です。

椅子の後ろには、自宅から取り寄せた東京大学案内冊子と同じパンフレットがたくさん積んでありました。

 

詳しく聞けてイベントに参加してよかった

しばらく待っていると息子の番に。

巣ごもりSon
色々聞きたいことがあったから、スマホにメモってきた

10項目ぐらい質問文を書いて準備していました。

その質問文を担当の方にみせると、色々詳しく教えてくれました。

京都まで遠かったのですが、しんどくても出向いてよかったなと思います。

 

聞いた内容の一部

  • 東大寮について。

  二回生までは三鷹寮のみの入寮。三回生から、所属する学部によっては三鷹寮を出て別の寮等へうつる必要がある。

  • 入寮する学生の保護者の年収制限

  無い。倍率がおよそ1.4倍なので、条件によっては外れる場合がある。

  • なぜ理系の学生は大学院まで進む人が多いのか?

  研究を重視する大学なので、より追究して勉強したいと希望する学生が多い。

入試以外の事についても相談に乗ってくださって、とてもよかったです。

お昼の2時すぎになると、志望の高校生の来場が少ないせいか東京大学ブースは空いていました。

東大ということもあり、興味があるのか「東大やで〜。」と近寄って見に来たり、パンフレットだけ持っていく家族連れの方も多かったです。

 

午前中のほうが混んでいたかもしれませんね〜。

京都開催ということもあり、同志社大学などの関西の大学はとても人気があり、人だかりができていました。

東京大学の隣では東京理科大学のブースがあり、コロナ禍なので担当の方はノートパソコンによるリモート応対をされていて、高校生がパソコンに向かって質問をしていました。

息子は色々見回って、東北大学のパンフレットを一つトートに入れていました。

東北大学の大学案内パンフレット

他にも多くの大学のブースがあり、また奥の方では大学受験の対策講義なども行われていました。

「行きたい大学があるんだけど、どうなんだろう?色々聞いてみたいな〜。」と思われたらぜひ、このようなイベントに参加してみてくださいね〜。

  • この記事を書いた人

巣ごもりママ

乳がんになりブログを始めた主婦です。(ASD・ADHD有り) 公立中学から進学した息子の幼い頃〜高校生の現在と大学受験の事が主な内容です。 遊んでいた知育玩具や問題集、夫の趣味(PC)などのせています。

-大学受験
-,