高校受験

難関高校を目指す塾選び

灘高にいきたい!

息子の一言で始まった公立中学2年の春。

自分で塾を選び、灘高校へ進学しました。

塾を選んでいった過程を載せています。

2年間の通塾で灘校へ入学出来たのは塾の先生方のお力添えのおかげだと実感しています。

 

(※我が家は数多くある家庭のごく一例だと認識して読んでいただければいいなと思います。
塾は全国にたくさんあります。お子さんが行きたいな〜と思ったところをネット検索して実際に見学や体験授業に参加してみてください。)
お子さんの性格により塾も全然変わってきますので慎重にご家族で話し合って決めてみてください。

 

自主的に塾を選ぶ

公立中学校の2年生になった息子。

巣ごもりSon
お母さん 塾に通いたい!

有名無名関係なく息子が行きたい塾が見つかるまで検索。 説明会に行き入塾テストを受けました。

一つめの塾に行ってみた

一つめの塾は自宅から近い塾。

塾長さんは高学歴、難関国立大学や私立大学に受験生を進学させている実績のある塾です。

難関私立高校にも毎年合格させていますが、灘高校に進学させた事はない塾でした。

巣ごもりママ
家から近いしここがいいな〜

と思っていました。

入塾テスト結果

英語、国語、数学の3教科。 塾独自の偏差値で評価を受けました。(残念ながら偏差値を忘れました。)
お子さんの偏差値だと少し頑張れば大阪教育大学附属高等学校池田校舎(当時のネット上で偏差値72、駿台偏差値60.1)にいけると言われました。

池附にいけるなんてすごいね〜!お母さん嬉しいわ〜!
巣ごもりママ

 元々国立附属高校にいってくれたらいいなあとは思っていたので、先生に言われて私はすっかり有頂天。

ものすごく嬉しかったのを覚えています。

単純な気持ちで「これで高校受験は大丈夫だなあ、あ〜よかったぁ。」とホッとしていました。

ところが息子はこの塾を候補から外してしまいます。

偏差値79の灘高に入りたい

巣ごもりSon
お母さん・・・実は灘高にいきたいねん

この時初めて「灘高校」と言いました。

え?!灘高?嘘でしょ無理だって  やめといたら?(高望みしすぎじゃない?)

巣ごもりママ

灘高校といえば日本で入学するのが難しい高校だというのは皆さんご存知ですよね?

私もTVの高校生クイズ番組のイメージで知っていました。 まさか自分の子供の口から「灘高校を受けたい」と言葉が出るとおもっていなかったので本当にびっくりしました・・・・。

巣ごもりSon
絶対灘高がいいねん!6年の時からおもっててんっ!

と告白。

・・・・・そんなに行きたい気持ちが強いなら、チャレンジさせてみるのもいいかなと息子の主張を受け入れました。

「じゃあ灘高校受けてみたら。」とは言ったものの、

うわっどうしよう!
巣ごもりママ

と私は気が動転していました。

 

灘高校なんて全く考えていなかったのであわててネットで偏差値を調べてみました。すると偏差値79。(当時の数値、駿台模試で71.7)

えっ、79って想像つかないけどっ・・・息子は何を考えているんだろう?この領域に達するにはもう優れた塾の先生に頼むしかないなあ・・・   
巣ごもりママ

と未知の領域に行こうとする息子に対し全く何もアドバイスができませんでした。

私は先が読めなくなり、息子の受験に関しては塾の先生に任せるしかないとその日から息子の受験のことは考えなくなりました。

「灘高校は別格です!」

二つ目は自宅から遠い塾です。電車に乗っていく場所にあります。

その地域は有名多塾がひしめく場所で中学受験向け塾も多く、お受験して小学校から私立に入れているご家庭も多い所です。
この塾も進学率はとても良く難関国私立大学に多く受験生を合格させています。

入塾テスト結果 

入塾テストは英語、国語、数学。

数学に難関公立高校の空間図形の問題が出て息子がその問題を解き提出。

塾長さんに「Sonくん、今これを解いたの?」と驚かれました。

「どこの高校を考えておられますか?」

と聞かれたので、

巣ごもりパパ
公立の◯◯高校と私立の◯◯高校と考えてるんですけど・・・・灘高校も考えてるんです

と遠慮がちに言うと

「灘高校は少しでもいける可能性があるなら無理してでも絶対にいくべきです。灘高校は別格です!」とおっしゃって、

一緒に横で聞いていた息子のハートはこの瞬間から益々灘高校に鷲掴みにされていきました。

「Son君頑張れば灘高校目指せますよ、灘高校専門受験塾から先生を呼んでるからノウハウがあります。」と推されました。

巣ごもりSon
ここはまだ灘高校の合格者が出てない 別の塾にも行ってみたい

とこの塾は保留。

全てを塾に任せようと親は思った

最後に息子が選んだ塾は家から一番遠い場所にありました。

繁華街がある地域で周囲に有名進学塾も多いところです。

夜、塾から帰る時など大丈夫かなと少し心配でした。 この塾も難関国私立大学に受験生を多く合格させています。

夫に息子の付き添いを頼みました。

入塾テスト結果 

他塾と同様の英語、国語、数学。 結果は塾の偏差値で57(駿台偏差値の基準に合わせると62)でした。

※駿台中学生テストの偏差値62=栄東(東・医) 、広島大附 、淑徳(板橋区)、市川(千葉)、広島大福山 、成蹊(一般)、慶應湘南藤沢(帰国)、愛光

不可能だと思った灘高校を息子が目指していると夫が話すと塾長さんが

私達にぜひ任せてください
塾「巣立ち会」の先生

とおっしゃってくださり、その一言を聞いて

巣ごもりパパ
全てを塾に任せよう
と夫は思いました。

どうする?今日の塾
巣ごもりパパ
巣ごもりSon
先生の雰囲気がいいし 志望校の合格者も定期的に出てるし質問沢山出来るから行く!

と息子もその塾に行く事を決めました。

入塾してから塾の方針にしたがって息子は勉強していきました。  

 

夫は息子の灘高受験をすんなり受け入れたが私は冷ややかに見ていた

夫は「灘高に行きたい!」という息子の気持ちをすんなり

巣ごもりパパ
お すごいね〜!頑張れっ!

と受け入れていました。

息子は「最難関」に相当こだわりを持っていましたが、私は息子に行かせたい公立高校が頭にありました。

なんでこだわるのかな?希望の大学に最終的に入ればいいだけなのに偏差値60台の高校で充分だとおもう
巣ごもりママ

と子供に対し引いた目で見ていました。

「灘高校」なんて絶対無理だと思っていたのでなおさらです。

もう一度志望校を考え直して欲しいと私は密かに願っていました。

(個人的には大学が最終目標なので途中経過はどこでも良いと思っていました。私は大学受験は塾>学校で塾を最重要視するタイプでした。息子が生まれる前から『高校受験以降は塾に専念させたい。』とイメージを抱きながら子育てしていました。)

 

進学塾へ入塾

3月下旬春期講習から入塾しました。(新中学2年生〜)

2年生のクラス

本科(日曜日のクラス)で週1回の通塾です。4教科選択(社会無し)で数学だけ特進クラスがあり受講。

  塾内偏差値が上昇、通っている塾で順位が1〜3位になる機会も段々と増えていきました。

3年生のクラス

最難関国私立高校受験合格をめざすクラスに入りました。週2回です(土+日)。

3年に入って少しした頃から平日特進向け1教科を加えて週3回になりました。(このあたりは家族全員がいつから週3日になったのか覚えていません。)

本科と入試実践ゼミを受講しました。 駿台模試を受けましたが偏差値を70以上取る事が増えました。

駿台
駿台・五ツ木の偏差値の差と駿台中学生テスト1回目

続きを見る

科目や科目数によりますが偏差値80を超える事もありました。

志望校を決める時期に 

灘高校は大丈夫でしょう
塾「巣立ち会」の先生

と塾長さんに言われました。

塾全体の中学3年の生徒が受ける、東京都立高校向けテストで塾内1位を最後にとり卒塾しました。

駿台模試 中学生テスト 3回目 midashi
【駿台中学生テスト結果】3回〜6回目成績表

続きを見る

 

 

塾選びでこだわったところ

子供が自分で塾を選ぶ

 

プロの塾講師のみ

本人の意見を重視。

巣ごもりSon
絶対に大学卒か大学院卒の先生がいいねん そこだけは譲れへんわ

ポイント

大学生の塾講師について

巣ごもりSon
自分はなんでプロの講師を選んだのか?それは専門に長年勉強してきた先生から教わりたいと思ったからやで 別に大学生の先生がダメとは一つも言ってない

大学生の塾講師の良い点

  • 年齢が近いので生徒に寄り添って教えてもらえる。
  • 相談しやすい環境を整えてくれる。(自分から発言しにくいお子さんにも適していると思います。)

お子さんのタイプによっても合う塾が違います。実際に塾を見学されるのが良いですね〜
巣ごもり博士

 

少人数制クラス指導

生徒数が多いと先生に質問出来る時間が減るので息子は多数の生徒を抱える大規模な進学塾も考えていませんでした。
個別授業も映像授業も集団授業も行われている塾でしたが本人は集団授業を選択。

入塾したクラスの人数は多くはありませんでした。

3年生になり最難関国私立受験クラスになると人数が激減し少人数でした。

 

週1日からの通塾

息子は難関国私立高校受験向け進学塾に対し、

巣ごもりSon
宿題がすごく多く宿題提出のノルマもあり授業数も多く 出来なかったら注意されるっ

と思っていたようです。

宿題、授業回数、通塾回数が少ない塾を息子は望んでいたので塾を探すのは苦労しました。
そして自分で見つけた塾が自由に好きなペースで勉強できる環境だったので気に入りました。
2年生の時は日曜日、3年生になると土曜日+日曜日の2回の通塾になりました。夏以降は週3回になったようですが、家族が記憶にないんです・・・。確か特進向けの数学だったような気がします。

 

週1日からの通塾で成績は上がる?

「週1日からの通塾は成績は上がりにくい」という意見が多数あります。

我が家の場合は2年時から成績が急上昇していたので週1日でも効果がありました。

3年時は週3日になりましたが・・。

 

的確な知識や情報を得る事
巣ごもり博士

ポイントを押さえた指導を受けた事で、2年間の通塾でしたが要領良く勉強出来たと思います。

 

週3回通塾が最低限基本?

「週3回通塾が最低限基本」という意見も多数あります。

我が家は週1、2回でも学力は伸びていました。

息子が受験した年は同じ塾から灘高校に数人合格していますし、希望して受験する生徒がいる年は合格しているので我が家だけ特別ではありません。

中学3年の夏あたりから平日1日、学校を終えて通塾していた(家族全員覚えていません・・。)ので、そのあたりから週3回にはなっていました。

ということで、

ポイント

「週2回の通塾でも充分でした」

 

※同じ塾で過去に入試数ヶ月前に入塾されて灘高校に合格したお子さんもいます。このように色々なケースがある事を知っていただけたらと思います。

 

本人が一番こだわっていた点

先生に質問出来る時間が多く確保できる事

難しい問題は直接先生から教わりたいと息子自身思っていたので質問しやすい塾を探していました。

塾に見学に行くと、

巣ごもりSon
質問等できる時間はたくさんありますか?

と必ず真っ先にどの塾でも聞いていました。

じゃあ個別指導がいいのでは?と思われる方もいらっしゃいますが、息子はライバルが多数いた方が自分の立ち位置がわかりやすく、性格上競う友達がいた方が向上心がさらに上がると判断し集団授業を選びました。

この塾は質問学習時間があります。質問学習時間以外に講師控え室に行って質問してもかまいません。

現在灘校でも、息子は積極的に先生に質問しにいってるようです。

 

自分から質問しにいける事

基本的に自分から聞きに行かないと先生に教えてもらいにくい  
巣ごもり博士

この塾は生徒の自主性を重じています。(灘校も同様です)

巣ごもりSon
それが普通だから

と言っていました。

子供としてではなく、1人の人として対応される事は将来自分で考えて生き抜いていかなければならない事を考えると大事なプロセスかなと思いました。

「自主性、自学力を養成する」塾なのですが、現在の息子の様子を見ていると自分でさらに学びたいという気持ちが塾のおかげで芽生えていったと実感しています。

親が何も言わなくても勉強する自学力はついています。

そのことだけでも、この塾に通わせてよかったなと個人的に思っています。

 

ですが、前に出て発言がしづらい受け身が強いお子様は先生から積極的にアプローチしてくれる塾も良いですね。

息子の塾でも同じく個別指導コースがありました。

現在はオンライン講座もあるようです。

※他塾でもオンラインをされているところは多いので、選べる選択肢も以前より増えていますね〜。

息子は積極的に講師控え室に行って先生に質問をしていました。先生方も息子によく丁寧に教えていただいたと感謝しております。

巣ごもりSon
自分から言いにいけない子には、先生から『自分からもっと質問を積極的にしてほしい』と言われてた

と息子は言っていました。

姪も自分から聞きに行く子なので今もその教室にお世話になっています。

 

塾が新鮮で楽しい場所で先生方をとても尊敬していた

息子は先生方に対しすごく尊敬していました。(今も変わらず、たまに自分から塾に顔を出し先生方に会いに行っては「やっぱりすごいわ〜、なんでも知ってはるわ!」と尊敬しています。)

教室から帰ってくると

巣ごもりSon
こんな先生がいてて、◯◯とか教えてくれんねん!

と目を輝かせて自分から私に話しかけてくるくらいでした。

優秀な先生方とコミュニケーションをとる事でいろいろな事を学べたのがすごく嬉しかった様子でした。

一時期は私達の言う事よりも「先生がこう言ったから!」と言う場面もありましたが、私はそれを好意的に受け取っていました。

息子が少しずついろんな事を知っていって自立していってるんだなと感じました。

質問の時間が長く、塾を出るのが夜10時近くになり「遅く帰ると危ないから早く帰りなさい。」と先生から注意された事もありました。

息子も高い希望を諦めずにコツコツと頑張っていました。進学塾の先生方には本当にお世話になり感謝しております。

 

  息子の「教室の良かったところ」(合格した後に塾へのコメントを書いた要約文です)

巣ごもりSon

  1. どの先生もとても優しく、学校よりずっと面白くて受験だけに留まらない授業をしてくれたから勉強が好きになった。
  2. 先生方との距離が近かったから質問しやすく、問題を解く能力が向上した。
  3. 塾の雰囲気も自由で宿題もそれほど多くは無かったので、自分のしたい勉強に取り組め、自分のペースで勉強出来た。
  4. 受験前にも先生方が親身に相談に乗ってくれた。
  5. 先生方のおかげで灘高に受かり、勉強が好きになれた。

 

※各ご家庭の塾に対するお好みや環境、地域による生徒の人数も違いますので参考程度にお読みください。

お子さん本人がいきたい塾に行かせるのが理想的かなと思います。

実際に体験テストや体験授業など受けてみて決めるといいですね!
巣ごもり博士

  • この記事を書いた人

巣ごもりママ

乳がんになりブログを始めた主婦です。(数年前ASD、ADHDと診断されました。) 公立中学から進学した息子の幼い頃〜高校生の現在と大学受験の事が主な内容です。 息子が遊んでいた知育玩具や問題集など載せています。 その他PCゲーム機器関連と買って良かった商品の感想を書いています。

-高校受験
-, ,