思う事

ゲームの東大

巣ごもりパパ
私が書きました〜

子供の頃私はTVゲームが大好きでした。

今も趣味がTVゲームで子供の頃から何も成長してませんね。

実際に小さい頃はTVゲームが上手でした。

当時の子供達はみんなうまかったので一番では無いと思いますが、まぁまぁうまかった方だと思います。

兄貴からは「ゲームの東大があったら受かるよ。」とからかわれてました。

一番驚かれるエピソードとしてはスーパーマリオブラザースの1-1と1-2は目をつぶってクリアできました。

ワールド3までは止まることなくノンストップでクリアできました。

当時はこれが普通だと思っていました。

社会人になり結婚して息子が生まれました。

小さい頃から頭の良い子でしたが私の影響を受けたんでしょう、

TVゲームに興味を持ちTVゲームが趣味になってしまいました。

血は受け継がれるんですね〜。

またハマったゲームがまずかったです。

私はFPSというジャンルのゲームが好きなのですが彼もこれにハマってしまいました。

初め息子は当然ヘタクソで私は笑っていました。

親父の威厳全開で気持ちよかったですよ〜。

こちとら何年ゲームやってると思ってるんだと。

まだお父さんに追いつくのは二十年早いっ!と。

しかし子供は上達するのが異常に早いです。

しかも彼は頭が良い。

私のような猪突猛進プレイではなく、頭脳プレイで敵を次々と瞬殺していくのです。

おいおいっマジか!?と思いました。

そこで私は彼に言いました。

「お前はゲームの東大があったら行けるよ。」と。

当時、兄貴に言われた事と同じ事を皮肉を込めて言いました。

それから時が経ち、彼はさらにFPSが上手くなっていきました。

恐らく普通の人は息子には勝てないでしょう。

私の子供の頃と違うのは、彼は灘高に合格し本物の東大進学を目指している事です。

もう「ゲームの東大があったら行けるよ。」とからかう事はできません。

将来息子は本当の東大に行くのだろうなあと思っています。

  • この記事を書いた人

巣ごもりママ

乳がんになりブログを始めた主婦です。(ASD・ADHD有り) 公立中学から進学した息子の幼い頃〜高校生の現在と大学受験の事が主な内容です。 遊んでいた知育玩具や問題集、夫の趣味(PC)などのせています。

-思う事
-, ,