知育玩具

息子が好きなテレビゲームとPCゲームのFPS

息子が最初にハマったのが任天堂のゲームでした。

任天堂

Wii スーパーマリオギャラクシー

幼稚園のころに夢中で遊んでいました。3D空間をマリオが自由にアクションして宇宙を冒険するゲームです。箱庭のゲームフィールドがとても可愛くて私も大好きなゲームでした。結構難易度も高かったのですが、息子は喜んで一生懸命クリアしようとコントローラーを操作して頑張っていました。

マリオカートWii

義父の家に帰るとWiiがあるので、いつもマリオカートをして遊んでいました。息子は、朝起きてパジャマ姿のまま一心不乱にハンドルを握りマリオカートをしていました。

Wiiハンドル

マリオカートなどサーキットレース用コントローラーです。このハンドルで操作します。

 

スーパーマリオコレクションWii

これも集中して遊んでいました。毛糸のカービィも遊んでいましたがマリオの方が好きだったようです。

毛糸のカービイ

 

 

ポケットモンスター DS(ゲームフリーク)

有名なポケモンです。息子も友達が皆やっていたので同じように買って遊んでいましたが、他のゲームほど夢中には遊んでいませんでした。付き合いで遊んでいたような気もします。息子はゲームそのものよりもゲームセンターのゲームやフィギュア、アニメの方が好きでした。

Xbox360

マイクロソフトのゲームです。

バンジョーとカズーイの大冒険 ガレージ大作戦(レア)

Xbox360のゲームです。幼稚園に通っている頃にはまりました。

冒険していく中でパーツを集めて、そのパーツで乗り物を作ります。 自分で作ったその乗り物に乗って冒険出来るゲームで、息子はかなり夢中になって遊んでいました。 自作の乗り物を冒険で利用できるところがすごく良いなと思います。

創造力が膨らむゲームです。

プレステ

主にソニーのプレイステーションゲームです。

100万トンのバラバラ(アクワイア)

このゲームはPSP(ソニー携帯ゲーム機)のゲームですがVITAでも遊べます。息子のかなりのお気に入りで、どこに行く時もPSPを必ず持って外でも中でも常に遊んでいました。

戦艦解体切断アクションゲームです。ゲームの目的はとにかく町にくる無人の空飛ぶ戦艦をバラバラにすることです。一日中100万トンのバラバラで遊んでいました。

今朝も「100万トンのバラバラやろう〜!」とVITAで遊んでいます。相当長く遊んでいるゲームです。

VITAは今も使っていて、ディスガイア(日本一ソフトウェア)を好んで遊んでいます。

100万トンのバラバラ

LocoRoco ロコロコ(SIEジャパンスタジオ)

このゲームも息子は大好きでよく遊んでいました。キャラクターのロコロコが大好きでマスコットを購入したほどです。

このゲームは操作が変わっていて、PSP(ソニー携帯ゲーム機)はL1ボタンとR1ボタンで大地を傾けて、ロコロコがその方向に転がっていき、傾ける向きを操作しながら先を進むゲームです。ピンボールのキャラクター版みたいな感じです。

私もこのロコロコがとても可愛くてロコロコシリーズは全部買って遊んでいました。

ロコロコ

PSP版です。

PS4版も購入して遊んでいました。

 

アクションクリエイティブゲーム

リトルビッグプラネット

ソニーのPS3用のゲームです。これも息子は大好きでよく遊んでいました。キャラクターたちは素材感はリアルで凝っていて可愛かったです。

リトルビッグプラネット2

こちらはPS4のリトルビッグプラネット3です。ダンジョンを自分の好きなように作れたりします。この3も息子は喜んで自分のステージを作りあげて遊んでいました。


レースゲーム

モッドネーション 無限のカート王国(United Front Games)

レースゲームです。車やプレイヤーの主人公を色々カスタマイズして楽しむ事ができます。息子はこのゲームを相当長い年数遊んでいて、今だに家に置いて遊んでいます。特にレース場を自分の好きなようにデザイン設定や設置が出来るのでものすごくハマっていました。迷路好きだったので、レース場作りも好きになったのかもしれません。

こちらはPSP版になります。他にもPS3版もあります。

ザ・クルー(ユービーアイソフト)

オープンワールド(自由に世界を行動・探索できる)のレースゲームである点が好きなようです。車を好きなようにカスタマイズしたりレースゲームに参加したり出来ます。


TPS

地球防衛軍4(D3 Publisher)

このゲームはTPS(サードパーソンシューター)というゲームのジャンルでプレイヤーの背中が常に映り、第三者視点でゲーム内を移動して行動するモンハン(モンスターハンター)と同じタイプのゲームです。巨大な昆虫が地球を襲ってくるので、立ち向かって戦うゲームです。

地球防衛軍もものすごく息子は大好きで、画像処理が遅いのかプレイヤー等のスピードが遅くなったりしますが、息子はそれも了承済で満足して遊んでいました。息子が地球防衛軍で遊んでいた時「EDF!EDF!」と画面の中の隊員達が叫んでいるので、今だに耳について離れません。

オンラインでは他のプレイヤーと一緒になって昆虫やメカと戦います。

 

現在はカジュアルな感じのデジボク地球防衛軍(12歳以上)も販売されていますね〜。

息子はこの地球防衛軍にハマり、そしてFPS(ファーストパーソンシューター)のゲームに移行していきました。

今でも地球防衛軍のPC版を遊んでいます。こちらはスムーズに処理が遅くならず遊べています。

 

シュミレーションゲーム

 SimCity  シムシティ (EA)

リアルタイムのシュミレーション都市経営ゲーム(Windows)で終わりがありません。息子はMac(PC版)ではまり、ずっと遊んでいました。自分が市長になり様々な環境条件や設備を総合的に考えて都市開発して経営していくゲームです。知的なゲームになります。

 

シティーズ:スカイライン (パラドックスインタラクティブ)

ゴールがないタイプの都市開発シミュレーションゲーム(PS4)でPC版の方が自由度が高いゲームです。

息子はPC版で遊んでいます。

大都市をせっせと制作中でかなりの大都市へと成長しています。高層ビルも沢山並んでいます。

作った都市を実際にバスに乗って移動中の画面も見る事ができます。

都市が栄えてくると人も増えていき活動が活発になっていきます。

現在はシムシティよりこちらの方をよく遊んでいるようです。

HDDだと起動するのに1分かかるそうです。SSDが欲しいと息子は言っています。

シティーズスカイラインズのゲーム画面


サンドボックスゲーム

テラリア(スパイク・チュンソフト)

このゲームも息子はどハマりして盲信的に遊んでいました。遊び方が無限大です。

写真はテラリアにハマっていた頃です。常にVITAを手に持っていました。 あまりにも長時間ずっと遊んでいたので、そばにいた私は「カッカッカッカッ。」という洞窟を掘る音が今も耳について離れません。

PSVITA1

ゲーム内のダンジョンを自分で作ったりアイテムを集めたり、敵が来るのでやっつけたりと自由度が高いゲームです。 このゲームは2D画面です。

PSVITA版

姪もテラリアが好きで遊んでいました。そして、このテラリアにハマると次に絶対ハマるのが世界的に有名な

MINECRAFT マインクラフト (Mojang・日本マイクロソフト)

 

マイクラです。任天堂、PS4など家庭用ゲーム機のほか、PC版、アプリ版も販売されています。

最初はiPadで遊び出したのですが、ハマりにハマって今でもPC版で遊んでいます。

テラリアと似ていますが、こちらは3Dなので立体空間です。

自由にブロックを配置して建築等を楽しんだり、FPSのようにシューティングゲームをして対戦したり、最終目標はなく、

目標はプレイヤーの意志で決まる自由度の高いゲームです。

プログラムのようなこともできるそうですが息子はしていません。

ひたすら建物を作っていました。

海外では教育教材の一つとしてマインクラフトを採用していた学校もあるそうです。

現在はPC版マイクラでFPS版のようなゲームに参加して遊んでいます。


そして現在息子が大好きなFPS(ファーストパーソンシューター)です。

FPS

自分視点でゲーム中の空間を動き、敵と戦うアクションゲームです。

対戦相手をたまに見ていると、ゲームにもよりますが外国人がほとんどで日本人と出会うことがあまりないようです。

欧米や日本以外のアジアのプレイヤーが多い印象です。

一般のご家庭では触れられることもないジャンルだとおもいます。

ゲームの中で何を会得できるかと考えると奥深い遊びだなと思います。

対戦相手を倒す方法が一種類だけではなく、知恵を生かして乗り物や周辺の施設を使い相手を封じ込めるなど戦略を練りながらチームを組むのですが外国人がほとんどのことが多く、

1試合に勝ったり負けたりしては短時間に何度も繰り返し遊び続けて得点をかせいでいる息子を後ろから見ていると「様々な状況に応じて臨機応変に戦略を変えて常に最善の状況を作っている息子は本当にすごいことをやっているんだな。」と感心せざるを得ませんでした。

 

私もやってみたくて挑戦しました。

息子はキーボードとマウスで両方の手を使い遊んでいるのですが、私も同じくその方法でやってみました。

頭と手が連動せず難しくて無理でした。

欧米人やアジア人のプレイ人数が多いFPSなのですが、息子はどのFPSのオンライン対戦ゲームでもサーバーのスコアでいつも頂点にいる事が多いです。

FPSは海外のeスポーツのジャンルにも採用されています。

ご年配の女性の方もYoutubeでCoDの実況動画を出されていて遊んでいる方もおられます。

元TBSアナウンサー鈴木史朗さんはTPS(サードパーソン・シューティングゲーム)のバイオハザードがお得意で神プレイヤーとして有名です。

 

FPSのゲームをご紹介します。

Destiny2(バンジー)

Destiny2をPC版(PS4版もあり)をよく遊んでいます。

宇宙が舞台の対戦オンラインゲームです。

オフラインのストーリーモードもあります。

巣ごもりSon
ほぼ外国人しかいない時も多くて  英語は勉強しといて本当によかったわ
と言っていました。

こちらはPS4版になります。

息子は遊んでいませんが、他にFPSのゲームで有名なのはオーバーウォッチですね〜。

オーバーウォッチ

(任天堂Switch版もあります)。

このオーバーウォッチもジャンルはFPSで、対象年齢が他のFPSより低く15歳以上です。

そして息子が一番大好きなFPSの一つである、

 BattlefieldV(DICE)

バトルフィールド5です。

息子はPC版で遊んでいます。

第二次世界大戦が舞台。

ストーリーモードは終わらせて対戦オンラインゲームを毎日しています。

巣ごもりSon
今残っているプレイヤーは強靭な精神力を持った人しか残ってないよ。チートを我慢できる人だけが頑張って残ってる。やっぱりBFが好きだから自分も我慢してやってるよ。

遊んでいる姿を後ろから眺めて見ているとランキングはいつもサーバー内スコアで1位になっていることが多いです。

FPSは得意なようです。

カウンターストライク:グローバルオフェンシブ CS:GO(Valve)

 

CS:GOです。Microsoft Windows、 PlayStation 3、 Xbox 360、 Linux、 Classic Mac OSで遊べます。

巣ごもりSon
9年前のゲームだけど今だに遊ばれてるゲーム 何も見ずに遊んだら難しいゲーム、だからと言ってこれが一番難しいゲームという訳ではないけどね FPSのゲームはそれぞれがそれぞれの難しいところがあってどれが一番難しいと言うのはない
と言っていました。こちらも良く遊んでいます。 CSGOのe-スポーツで外国人の方2名の実況されていた動画も息子は熱心にみていて

巣ごもりSon
お母さん、ほらっ聞いてみ!

とヘッドフォンで聞かせてくれましたが、早口でナチュラルな速度の会話なので

これは聴き取りにもいいな
巣ごもりママ

と思いました。

巣ごもりSon
  これ聴いてるとさ 単語とか聴き取れるようになった 大体何を言いたいのかわかる  

 

 レインボーシックス シージ (Ubisoft)

R6Sです。トム・クランシーの『レインボーシックスシージ』を元にしたゲームソフトです。 PC版で遊んでいますがBFよりはあまりしていないようです。

 

息子が現在遊んでいるゲーム

Quake Champions

対戦型FPSです。

息子が最も好きなゲームの一つです。

PCゲームになります。(現在は受験に専念するため、たまにしています)

CS:GO (カウンターストライク:グローバルオフェンシブ)

e-スポーツ大会も開かれているFPS。世界で最も遊ばれているゲームです。

息子はバトルフィールドと同じ頻度で参加しています。(遊びは休止中)

BattlefieldV

こちらも一番大好きなFPS。(遊びは休止中)

APEX LEGENDS

基本プレイ無料のFPS。

すごく人気があります。PS4、XBox、PC版があります。

 

 

大学受験が近づいてきたせいか、

巣ごもりSon
しばらくFPSはやめとくわ 集中して疲れるしね

と最近はシュミレーションゲームにまた戻り、ハマりつつあります。

受験勉強の合間にリフレッシュする意味でこれらのゲームに親しみ、また勉強に取り組むという日程にしているようです。

 

ユーロトラックシュミレーター2

巨大なトラックを運転するPCゲームで日々の疲れを癒しているようです。

巣ごもりSon
ずっと運転してると癒されるわ〜 特別何にもしてないけど

NIMBY Rails (Steam)

電車の路線図を書いて走らせることができるゲームです。海上も場所次第ですが走れるようです。Googlemap対応です。

巣ごもりSon
路線図好きはハマると思うよ〜 楽しいわ

ディスガイア 日本一ソフトウェア

これも息子が大好きなゲームです。

巣ごもりSon
2Dグラフィックが好きだったのになぁ・・・ドット絵が

といいつつ、最新版も喜んで遊んでいます。

こちらはPSVITA版

魔界戦記ディスガイア3 Return (リターン) - PSVita

ディスガイア D2 (初回限定版) - PS3

あとPC版があり、息子は現在これら3つを買って遊んでいます。

あまり覚えていませんが小学高学年から遊び始めたと思います。

RPG(ロールプレイングゲーム)です。

 

  • この記事を書いた人

巣ごもりママ

乳がんになりブログを始めた主婦です。(ASD・ADHD有り) 公立中学から進学した息子の幼い頃〜高校生の現在と大学受験の事が主な内容です。 遊んでいた知育玩具や問題集、夫の趣味(PC)などのせています。

-知育玩具
-, , ,