高校受験

灘中・灘高入試説明会

学校での入試説明会は10月と11月と2回ありますが、息子が中学2年生の頃、夏に塾で説明会が開かれており灘校から当時教頭だった大森秀治先生(現在は退職されています。)がお越しくださり説明会がありました。(現在塾ではされていないようです。)

進学塾での灘高校入試説明会

息子は一番に行きたい学校だったので終始ニコニコと嬉しそうでした。参加されている生徒さんとご家族は数組程度でした。

巣ごもりママ

ほとんど内容を覚えていません、ご了承ください

息子も忘れたようで覚えていませんでした。

大森先生はまず説明会を開く前に「校歌はうちは2つありまして、校歌と生徒歌があるんです。説明会が始まる前に今から流してみますので聞いてみてください」と校歌と生徒歌を流してくださいました。

その後説明会が始まりました。

教育方針、学校の成り立ちから現在、学校生活等について丁寧にパワーポイントを使って説明していただきました。

医学部、東大を目指す生徒が多い

「特に大学先まで指導していませんが、なぜか医学部を目指す生徒が多い傾向がありますね。東大も目指す生徒が多いです。最近は海外大学への入学も増えてきています。高校からなぜ新しい生徒を受け入れているのかというと中学からずっと同じ生徒が高校に上がると緊張感が無くなってくる事もあり、新しい生徒が入ると一新して生徒全体の緊張感が出て良い効果があるようです」とおっしゃっていました。

その他学校周囲のエピソードなど、学校以外の事も教えていただきました。

そして「何かご質問があればお答えします」と先生がおっしゃったので、その場にいる生徒さんが手をあげて試験当日のことなどその他気になる事を質問されていました。

息子は体育のことを質問していました。

巣ごもりSon

体育はどのような内容の授業をされていますか?

柔道は高校一年生は必須

先生は「そうですね〜、柔道は1年生で1年間するのは必須です、他に夏は希望者のみですが、水泳の授業がありドーム状で風船のような構造の屋根をコンプレッサーで中に空気を送り、膨らませて作ったものをプールの上に置いて日除けとして使ったりとかもしていますね。あとはサッカー、バスケットボールやバレーなど球技も色々しています」とおっしゃっていました。

参加している生徒数が少なかったので色々納得の行くまで質問が出来、参加されていたお子さん方も満足そうでした。

帰宅途中に息子に聞いてみました。

今日の説明会どうだった?

巣ごもりママ
巣ごもりSon

そりゃあ〜、一番に決まってるでしょっ!灘高校に絶対行きたいっ。今日から勉強頑張るわ〜

息子は灘高の入学への決意をより固めていました。

灘校(灘中・灘高)の入試説明会

二回目の入試説明会も聞こうと思いましたが息子は塾のテストがあり、「行きたい」という息子を我慢させて夫と2人で参加しました。

中学、高校合同の説明会です。

受験生とその保護者がたくさん来られていました。スリッパ等上履きは必要ありません。

お父様方も参加されたり、家族全員で参加されているご家族も多数いらっしゃいました。

説明会が始まり、試験の時に持ってきてはいけない文具、過去の試験の平均点と最高点など具体的な説明をしていただきました。

塾の説明会の時と同様、学校の事や入試に関する諸注意があり、その他に生徒の平均勉強時間のアンケートの結果、高校生活での塾についての説明がありました。

あと「入試当日着てくるコートやジャンパーは英字等ロゴが無いものを着てください」という内容や入学試験の合格水準の話がありました。

合格水準は下げない

「生徒を確保する為に合格水準を下げる事はしません。また合格者数が規定に達しなくても増やしません。ですので受験生の皆さんは頑張ってください」とおっしゃっていました。

あと「生徒たちが主体となった学校で、自主性に任せています。文化祭や運動会も全て生徒に任せています。担任団という7〜8人の教師で3年間同じ学年の担当になります」と説明がありました。

灘校での入試説明会では

入試説明会の資料には説明会でいただいた冊子には貴重なデータも載っていて、その説明もされていました。
ある学年の中学入試当時の成績「下位30人」の3年間の席次の推移をグラフにまとめてありました。
中学入学当時は下位でも、学年が上がるにつれて中位、上位にしっかり上昇してくる事、そのグラフに記載していない中位、上位の人も同じ散らばりを見せるそうです。
「大切なのは、入学時の成績では無く入学後の努力なのです。(平成31年度入試説明会資料より引用)」
と書いてありました。

※入試説明会の資料にはさらに詳しい学校の紹介や資料が載っています。年2回行われる灘校の説明会にぜひお越しください。

説明会の後、学校内を見学出来、図書室等見学して帰りました。受験するお子さんとご家族の方が大勢見学されていました。過去の入試問題の販売もされていたと思います。

灘校の図書室

図書室です。

入試説明会に参加しましたが、資料をいれる簡易的な手提げ袋がついていました。瓦煎餅をいただきました。

灘校の瓦煎餅
灘高瓦煎餅

説明会が終わって夫と2人で帰る途中、私は息子が灘高校を受験するなんて夢にも思わなかったので「こんな凄い高校を受けるなんて、大丈夫かな」と話しましたが、夫は「他の私立も受けるんだしなんとかなるって」と気楽な気持ちで話していました。

そのほか、灘校の魅力はカテゴリの「受験」>「高校受験」の欄にも書いています。ご興味がありましたらご覧ください。

灘高校の地域別志願者数、合格者数、辞退者数、入学者数と灘校在籍数

過去2年間の地域別志願者数、合格者数、辞退者数、入学者数をまとめてみました。参考までにご覧ください(引用:平成31年度灘中・灘高入試説明会資料、平成31年度灘校HP)。

都道府県志願者合格者辞退者入学者
青森県10
岩手県21
福島県10
宮城県10
新潟県10
茨城県10
愛知県21
岐阜県211
滋賀県30
京都府42
奈良県442
大阪府25113
大阪市73
その他188
兵庫県19101
神戸市73
芦屋市22
西宮市53
宝塚市21
その他31
岡山県41
広島県10
香川県211
徳島県32
福岡県352019
佐賀県111
長崎県30
熊本県1254
大分県843
宮崎県311
鹿児島県71
海外53
合計150693639
2018年灘高校合格者、志願者数地域表
都道府県志願者合格者辞退者入学者
北海道10
岩手県10
福島県10
東京都10
千葉県11
長野県10
岐阜県22
福井県11
石川県11
和歌山県20
滋賀県42
京都府10
奈良県113
大阪府2415
兵庫県3311
神戸市83
芦屋市41
西宮市112
宝塚市84
川辺郡11
高砂市10
鳥取県10
島根県11
岡山県50
山口県11
香川県21
徳島県50
福岡県316
佐賀県21
長崎県21
熊本県141
大分県73
宮崎県21
鹿児島県40
海外42
合計16654不明38
2019年灘高校合格者、志願者数地域表

こちらは2018年度の地域別灘校在籍生徒数です(中学校含む)。

地域人数
兵庫県531
大阪府394
奈良県55
京都府78
滋賀県26
和歌山県3
三重県2
東北3
関東16
中部37
山陰18
四国9
九州・沖縄43
合計人数1215
2018年度地域別灘校在籍生徒数

引用:平成30年度学校要覧

※上記の辞退者数にある地域で一定数の辞退者数が載っていますが理由はこちらに載せています。

こちらもどうぞ
こちらもどうぞ
  • この記事を書いた人

巣ごもりママ

乳がんになりブログを始めた主婦(発達障害ASD・ADHD有り)です。 公立中学から灘高校へ進学した息子の幼い頃〜現在、そして大学受験の事が主な内容です。 遊んでいた知育玩具や問題集、夫の趣味(PC)などのせています。

-高校受験
-, ,