お出かけ

子供と行った遊び場や観光スポット

息子が幼児から小学生のころ連れて行った場所をまとめてみました。

子供と一緒にいった公園

万博記念公園

万博記念公園は本当によく行きました。四季を通じて雰囲気が変わるので春、秋、冬と息子を連れて遊びに行きました。
今もたまに夫と二人で散策に行ったりしています。

乗り物に興味があったのでその関連した場所へも連れて行きました。

乗り物が好きで楽しめた観光スポット

交通科学博物館

【現在は閉館】

2006年4月、交通科学博物館が大阪環状線弁天町駅のそばにあったので家族で行きました。

息子は2歳でした。

乗り物にすごく興味があった時期で電車も興味が出てきたので、これなら喜ぶと思い連れて行きました。

車も電車も飛行機もバスも好きでしたがものすごく喜んでいました。

息子の好きな新幹線、特急、機関車があったので大満足でした。

くろしお

特急くろしお(キハ81形)

新幹線・大阪交通博物館

昭和世代の0系新幹線

D51形蒸気機関車です。

大阪交通博物館のD512

D512

233号蒸気機関車です。2016年3月11日、国産初量産型の蒸気機関車「233号機関車」が重要文化財に指定されました。

ちょっと電車に乗って気軽に見られる交通博物館だったので閉館したのは残念だなあと思います。

現在は京都鉄道博物館に収蔵物の一部が展示されているそうです。

今度は京都のほうに行ってみたいなと思います。

神戸フルーツ・フラワーパーク大沢

息子が小さい頃に車で連れて行きました。

神戸フルーツ・フラワーパーク大沢

乗り物系のアトラクションが多くて、小さい子向けの物が豊富だったので息子も喜んでいました。バーベキューも出来て楽しみました。

神戸フルーツ・フラワーパーク大沢02

東条湖おもちゃ王国

息子が2歳の時によく連れて行きました。乗り物が大好きだったので喜んで遊んでいました。

おもちゃのお部屋ではプラレールとトミカを喜んで遊んでいました。

 プラレールおもちゃ王国

ファミリーレストラン「パクパク」

お昼にキッズランチを食べました。

東条湖おもちゃ王国01

久しぶりにHPを見ましたがレストランが昔と変わってないのが逆に嬉しいです。

懐かしく感じます。

大観覧車にも乗りました。

トミカ博とプラレール博

息子が大好きなトミカのイベント、トミカ博。

毎年欠かさず連れて行きました。

トミカ博限定のトミカももらいましたね〜。

あまり覚えていませんが、もらったのは消防車だったと思います。

プラレール博も好きで行きました。

車も電車も両方好きだったのですが、気がついた頃には電車好きになっていました。

今も好きなようです。

キャラクターに興味があったので連れて行った遊び場

ポケモンフェスタ2009

公式ファンクラブ「ポケモンだいすきクラブ」が主宰の「ポケモンフェスタ2009」が京セラドーム大阪であり、息子が当時大好きだったポケモンなので事前に申し込みをしていました。抽選に当たったので遊びに行きました。

午前の部と午後の部があり、息子は午前の部に当たりました。たくさんのご家族がこられていました。

ここでしか体験できないアトラクションやポケモングッズの販売、オリジナルポップコーンバケットが買える飲食コーナーなどがありました。

ピカチュウ フリフリ

ピカチュウ のしっぽをつけてお尻フリフリをしてカウントされる数で距離を競うゲーム「ピカチュウ フリフリ」。お子さん全員でお尻を振って遊んでいる姿がとても可愛いかったです。

息子はこの時ファミリアのTシャツを着ていますね〜。

当時、飛行機が大好きになっていて私も飛行機大好きなので「将来そのような道に進んで欲しいなあ〜!」とインターネットで探し回って素敵な飛行機のTシャツをファミリア公式オンラインショップで見つけて買ったのが懐かしいです。

ちょっとお高いのでファミリアでは3枚くらいしか買いませんでしたが、乗り物のTシャツが充実していたので息子が喜んで着ていたのを覚えています。

パイロットになって欲しかったのですが、

巣ごもりSon
乗ったり見たりするのは好きだけど 怖いし泳げないからいいわ

と操縦士は希望していないようです・・・・・・。

ポケモンフェスタ2009・01

ポケモンフォトスマイル

ピカチュウ と記念撮影。

ポケモンフェスタ2009 5

自然に興味を持ってもらおうと連れて行った遊び場

大阪府民牧場

【現在は閉館】

アドベンチャーワールドではあまり動物に興味を示さなかった息子ですが、この大阪府民牧場は動物が身近な動物が多かったので、自分から触りに行ったりと動物と触れ合う事が体験出来た施設です。現在は閉館しています。

こうして写真を見ていくと次々と息子が訪れていた施設が閉館しているのはとても寂しい気持ちになりますが、時代も変わっていっているので仕方ないかなと思います。

有名巨大レジャーランド系の施設からするととても地味ですが、こういった身近な環境にある素朴な施設の方が息子は実際に体験出来たり挑戦出来た環境が多かったのでずっと喜んでいました。

現在も「◯◯◯と◯⚪︎◯◯ーランドは興味ない。」と言っているので趣味嗜好が変わっているのかもしれません。

ハウステンボスは好きなようです。

乳しぼり体験

夫は小さい頃親戚が牧場を経営していたので、よくその牧場に行って牛の世話や乳搾りの手伝いをしていたそうです。

息子にも同じ体験をさせたいとずっと思っていたそうで、たまたまレジャー施設を検索していると大阪の豊能郡能勢町というところに乳しぼり体験ができる大阪府民牧場を見つけたので、早速行きました。

入場料は忘れましたが安かったです。息子は無料で入れました。

乳しぼりをする前に手を洗って清潔にしました。そして順番を待ち、息子の番になりました。

最初は怖がっていましたが、夫も係の方もついていたので落ち着いて乳しぼりができました。

大阪府民牧場で乳しぼり

息子は「お乳が出たよ〜〜〜!」と嬉しそうでした。

牛舎

牛舎に子牛がいたので、夫は「子牛は本当に可愛いから◯◯に見せたい。」と息子を連れて行きました。

子牛が牧草を食べていました。「かわいい〜。」と子牛を見て喜んでいました。

大阪府民牧場の牛舎

他にも牧草やり体験、ポニー乗馬体験、ウサギ触れ合い体験、バター作り体験、バーベキューハウスなどがありました。

羊とのふれあい

子羊ともふれあえました。息子は恐る恐る、でも可愛がるようにそっと撫でていました。

大阪府民牧場の子羊

アスレチックランド

体を動かせる木製のアスレチックも数個ありました。息子がすごく喜んで挑戦していました。

ものすごく長いジャンボ滑り台もありました。

大阪府民牧場のジャンボ滑り台

アヒル池

アヒルもいました。息子はアヒルの後をついて行っていました。カモもいました。 大阪府民牧場のアヒル池2

宮崎からきた岬馬という馬の説明板がありました。桜が咲いてとてものどかな感じですごせました。

和歌山県の釣り堀

3年生の夏休みに、「釣りがしてみたい」といったので和歌山の釣り堀に連れて行きました。

一匹しか釣れず、お店の人が鯛を箱に入れてくれました。

釣った魚で母が鯛のお刺身とムニエルを作ってくれました。

息子が4年生の夏休みに「海辺に釣りに行ってみたい!」と言ったので、夫と息子が釣竿など一式を購入し和歌山県の串本あたりのの海水浴場に行きました。

海の中をのぞくと熱帯魚が見えて意外と海水の透明度が高くて魚の色が綺麗に見えました。

息子が喜んでくれたのはよかったのですが、魚釣りをしているときにゴンズイという魚のヒレが夫の手に刺さり、手が腫れ上がり痛くて釣りどころではなくなったので帰宅しました。

夫は「めちゃくちゃ痛いわ〜。」と言って、とにかく腫れているところを冷やして痛みが治るのを待ちました。一日で痛みは治りましたが、夫が「もう海はいいわ、しんどい。」と言ってそれ以来釣りは行かなくなりました。

もう少しアウトドアが好きな人だったら息子も外で遊ぶのが好きな子になったと思うのですが、夫がインドア派なので息子を釣り好きには出来ませんでした。

せっかく全部一式購入したのに押し入れに入ったままになっています。

和歌山県串本の綺麗な橋杭海水浴場

父が和歌山県の串本に旅行に行こうと私と息子を誘ってくれました。

当時この時もまた夫は忙しく夏休みは休めなかったので私と息子で和歌山の父のところまで向かい、そこから串本へと4人で行きました。

夏はいつも夫が忙しく家族で旅行した事がありません。

JRで串本まで。

母と串本へ旅行

「先頭の景色を見たい」と母と一緒に。

串本ロイヤルホテル(現Hotel & Resorts WAKAYAMA-KUSHIMOTO)へ宿泊。

ホテルの前には橋杭海水浴場が見えます。

串本ロイヤルホテルで海をバックに

海水浴へ。場所は橋杭海水浴場です。海水がとても綺麗でした。

人もまばらだったのでプライベートビーチっぽくてとてものんびりできました。

パラソルも借りて長時間ここでのんびり過ごしました。二日目もこの海水浴場へ行き息子は喜んで泳いでいました。母は泳ぎが得意だったので息子に教えていました。

串本海中公園や、橋杭岩にも行きました。とても綺麗な景色でもう一度訪れたいなと思いました。

子供が体験できる遊び場

白浜アドベンチャーワールド

両親の住まいからとても近いレジャー施設だったので帰省した時はよく遊びに行きました。サファリツアーやイルカショーなど動物との触れ合いがいろいろ楽しめます。

白浜エネルギーランド

オリジナリティ溢れるレジャー施設です。

有名レジャー施設からすると地味目な印象ですが、意外にも息子はこの白浜エネルギーランドが一番大好きでした。

科学や恐竜、迷路、ドッキリ館など息子の好きなジャンルばかりでずっと喜んで体験して遊んでいました。

ゆっくり親子で遊びながら知ることができるレジャー施設です。

私もこのエネルギーランドは大好きです。

キッザニア甲子園

2004年にららぽーと甲子園にキッザニアがオープンしました。

オープン当初は混雑するのでしばらく行かないようにしていましたが、息子が小学1年になった時に「そろそろいいかな。」と連れて行ったのが最初で最後でした。

人気の職業はとても混んでいました。順番を待ってなんとか息子がしたい職業を選びました。

当時は電車の運転士、パイロット、テレビ局のスタッフ、車の免許、救命救急士でした。

ちなみに現在なりたい職業はこの中にはありません。

将来なりたい職業が当てはまるお子さんなら楽しいレジャー施設かなと思います。

キッザニアららぽーと甲子園

遊園地も息子は嫌いで、特に絶叫系コースターが大嫌いです。

なので、USJも今だに家族で行った事がありません。

この間私が家族でUSJに行きたいので「もうそろそろUSJ行ってみない?」と言ったら「まだいいわ〜。」と言われてしまいました。

まだって、次もう大学生でいないのにと思いましたが・・・・。

知識を増やしてもらうために連れて行った施設

大阪市立科学館

息子が宇宙や星、星座に興味が出てきた頃に連れて行きました。まだ小さかったのであまりわかっていなかったかもしれませんが、いろいろな体験できるコーナーがあり、見にきていた小学生に混じって自分の興味のあるところをじっくりのぞき込んでいました。
大阪市立科学館にはプラネタリウムがあり、観覧する時間が決められているのですが、「ファミリータイム」と「一般投影」の時間が分かれています。
息子はまだ小さくて理解出来ないだろうと思ったのでファミリータイムの方を観覧しました。

ファミリータイム

幼児から小学校低学年の子供とその家族を対象としたプログラムでおしゃべりも安心してできます。

一般投影

小学校高学年から大人を対象としたプラネタリウムで、後半の解説テーマが2種類。

大阪市立自然史博物館

息子が3歳の頃、恐竜に興味が出てきて恐竜図鑑を買ってあげると夢中になって図鑑をよく眺めるようになりました。おもちゃも恐竜の模型など欲しがり、小さいサイズですが買ったりしていました。「じゃあ、恐竜の骨が展示してある博物館に連れて行こうか。」と夫が息子を連れて大阪市立自然史博物館にいきました。

博物館に到着にしていざ中に入ろうとすると、「大きな骨が怖い。怖いから辞めよう。」と言い出し、夫は「え・・。せっかく喜ぶと思ってきたのに。」と思ったそうですが、「大丈夫、お父さんがついてるから一緒に入ろう。」と言うと、「・・うん。」と言って怖がって入ったそうです。

写真を見ても顔がこわばっていました。

大阪市立自然史博物館に連れて行ってから、あまり恐竜に興味がなくなったようで図鑑もみなくなりました。

大阪市立自然史博物館

恐竜図鑑を熱心に読んでいたのでてっきり恐竜の骨格標本も気に入るかなあと思っていたのですが、恐竜が好きでも好みの部分が違う事もあるんだなと思いました。

息子が7歳になったとき夫が「大きくなったからもう怖がらないだろう。」と言って、もう一度大阪市立自然史博物館に連れて行きました。その頃まだ息子は恐竜を好きだったようで、喜んで色々展示物を見ていたそうです。

大阪市立自然史博物館

伊丹市昆虫館

虫や花にも興味を持ってもらおうと、地図で探すと伊丹市に昆虫館があるのを見つけて息子を連れて行きました。

当時まだ2歳だったので昆虫にはあまり興味がなかったようで、珍しい種類の昆虫を見せても自分の持ってきたミニカーを見て喜んでいました。

チョウを飼育している温室もあり、チョウと一緒に珍しい種類の花も展示されていました。

伊丹市昆虫館

伊丹市昆虫館近くにある昆陽池公園は白鳥がきていて野鳥観察もできるスポットでした。

昆陽池公園

  • この記事を書いた人

巣ごもりママ

乳がんになりブログを始めた主婦です。(ASD・ADHD有り) 公立中学から進学した息子の幼い頃〜高校生の現在と大学受験の事が主な内容です。 遊んでいた知育玩具や問題集、夫の趣味(PC)などのせています。

-お出かけ
-, , ,