大学受験

代々木、駿台と河合の全国模試と東大模試の結果(2021年・灘高3年時)

得点、偏差値、順位を載せています。模試別に載せてあり、受けた日順ではないので見づらいかもしれませんがご了承ください。

最初はCやD判定が出たり順位も目立った感じではありませんでしたが、後半になると落ち着いてA判定が増えていきました。

様子を見ていると、灘高受験も東大受験も受験まで残り半年という時期から急に集中力を出しラストスパートをかけるやり方で、キッチンタイマー(タニタ)も同じ時期から使っていました。

代々木模試 東大入試プレ

第一回目

実施は2021年7月。

志望科類:理科一類

得点:226点。偏差値 : 61.4

順位 90位。

二次合格判定:B

平均点163.9点、志望者数823人。

※代々木模試は2回目以降受けませんでした。

河合塾 東大入試オープン

第一回目

志望:理科一類

共通テスト:775点(900点中)

判定:D

順位:592位(1450人中)

二次テスト:207点(440点中)

順位:436位(3675人中)

判定:A

総合(ドッキング判定)

判定:A

現役での順位:160位(現役1450人中)

全体での順位:283位 (1842人中)

共通テストでD判定が出ましたが、2次テストの成績が良かったのか総合でA。

成績優秀者層の中に入りましたが息子は掲載不可を選び、欄には載せませんでした。友達も数人掲載されていましたが、掲載不可希望の子も多かったようです。

第二回目

二回目です。10月30、31日に行われました。

模試会場で入った教室は灘校生でほとんど占めていたと息子が話していました。団体受験なので当たり前ですね。

志望:理科一類 前期  定員:1108人

共通テスト:830点 (900点中)

判定:A

順位:201位 (1998人中) 現役では146位

二次:208点 (440点中)

判定:A

順位:653位 (4121人中) 現役では440位

総合:309点(550点中)

判定:A

順位:298位(1998人中) 現役では204位

※今年受けた模試の中で最後から二番目の模試がこの河合塾東大入試オープン2回目です(一番最後は駿台の第二回東大入試実践模試)。この結果が良かったので気持ちもほっとした様子で笑顔も増えていきました。

河合塾の東大入試オープン

 

駿台 全国模試  2次型

実施は2021年9月。(受験者数 32161名 文系:9820名 理系:22341名) 

第2回目

教科・科目別成績

英語:131(200) 偏差値71.9  席次624位(22225人)  灘校内偏差値58.9 席次31位(156人)

数学:111(200) 偏差値58.9 席次4202位(22249人)  灘校内偏差値45.8 席次97位(156人)

国語:103(200) 偏差値60.0 席次1628位(10795人)  灘校内偏差値54.0 席次56位(156人)

物理:35(100) 偏差値53.6 席次5351位(18370人)  灘校内偏差値46.6 席次95位(156人)

化学:53(100) 偏差値63.2 席次2070位(21247人)  灘校内偏差値51.1 席次75位(156人)

教科集計偏差値 

英国数理2  61.6  1325位(10508人) 灘校内72位(156人)

英国数理1  62.1      1234位(10670人)   灘校内71位(156人) 

英国数  62.7        1156位(10759人)  灘校内 64位(156人)

2次判定

東大 理一   C

東大 理二   B

京大 理 理 B

京大 工 情報  B

阪大  理 数学 A

阪大 工 情報 A

慶応 理工 学門A  B

模試を何度か受けてきているので、少しずつ点数も上がってきました。

ですが数学はケアレスミスが多く、どうしても点が取れない様子で物理や化学も得意でない感じでした。

高3の二学期頃、化学が嫌いで仕方がない様子で気持ちもやや不安定に

高校3年二学期の9月ごろになると、息子の様子が変わっていきました。

始終イライラしている様子。

気にはなりましたが、あえて放置。

おそらく駿台模試の全国模試2次型2回目の東大理一の判定がCだったので、自分の思い描いていた結果が出ず納得いかなかったんでしょう。

不安に思いながらも息子には何も言わず様子を見ていました。

河合塾 全国共通テスト模試 

10月ごろから化学の成績が上がってきてほっとしました。自分で選んで買った本がわかりやすくて本当に良かったと話していました。

物理も本格的に勉強するようになったおかげで理解力が増し模試の得点も期待できると本人は自信を取り戻していました。

文系に進めばいいのにと思うのですが理系が良いようです。

全国共通テスト模試 第3回目

11月7日に行われました。

総合1(5教科7科目):759点(900点) 共通テスト換算得点826点 偏差値75.2  学力レベルS   592位(90508人) 灘校内21位(151人)

総合2(理系):偏差値70.6  学力レベルS 1519位 (116669人)  灘校内65位(157人)

英数国総合:偏差値70.2  学力レベルS    844位(177131人) 灘校内26位(192人)

各教科点数

英語 : 98/100点中 偏差値70.2  学力レベルS  平均点58.5    829位/247428人 (リスニング、英語Lともに偏差値72.5)  灘校内13位(192人)

数学1A : 69/100点中 偏差値62.7  学力レベルA  平均点50.9  16157位/188658人  灘校内145位(192人)

数学2B: 92/100点中 偏差値73.1   学力レベルS   平均点47.9   2298位/173500人   灘校内56位(192人)

数学1A+2B: 161/200点中 偏差値69.8  学力レベルS  平均点99.4  5377位/175356人 灘校内105位(192人)

国語 : 174/200  偏差値72.4  学力レベルS  平均点101.6  1671/235038人 灘校内13位(192人)

理科:物理 80/100  偏差値64.8 学力レベルA  平均点49.6  7076位/76405人  灘校内78位(148人)

   化学  83/100  偏差値73.8  学力レベルS  平均点43.5  1774位/95505人  灘校内71位(154人)

世界史B :78/100  偏差値62.7 学力レベルA  平均点53.3  5631位/44674人  灘校内21位(89人)

10月30、31日に受けた、河合塾の第二回東大入試オープンとのドッキング判定での評価

第一志望校:東京大学理科一類前期    評価A

第二志望校:東京大学理科二類前期 評価A

第三志望校:東京大学理科三類前期 評価C 

第2回 東大入試実践模試 駿台予備校

11月13、14日に行われました。

総合得点 189点 偏差値59

東大 理一 B  (席次899/4812人)

東大 理二 A

「駿台模試はどうもね、問題の傾向が」と話していました。息子との相性があまり良くないようです。

私は問題を見たわけではないのでわかりませんが、河合の東大模試より駿台の東大模試のほうが難易度が高いのかもしれません。

実際に東大受験した結果も上記の通りの結果でした。理二は合格ラインを超えていましたが、理一にはあともうちょっと、という点数でした。

高校3年12月になると、同級生の東大推薦合格の情報が舞い込む

「うちの高校から2人、東大推薦入試で合格したらしいよ」と教えてくれました。

現在浪人中の息子が反省したこと

塾に行かずに独学でここまで成績を上げることはできましたが、やはり東大理一の壁は高かったようです。

現役時代、明らかに周囲の生徒よりは勉強にかける時間は全然少なかったですし、集中力も欠けていました。

本人も「真面目にちゃんと高校1年から勉強時間を多くとっていれば現役で東大に合格できたと思う」と反省し、現在は予備校での勉強時間も入れると1日のうちかなりの時間をほとんど勉強時間にとっています。

休日も以前よりはゲームをする時間がすごく減り、勉強している状態が普通の光景になりました。

浪人したことで今までの自分を反省することができ、息子にとっては「浪人生である」事は本当に良かったことだと私は思っています。

  • この記事を書いた人

巣ごもりママ

乳がんになりブログを始めた主婦です。(ASD・ADHD有り) 公立中学から灘高校へ進学した息子の幼い頃〜現在、そして大学受験の事が主な内容です。 遊んでいた知育玩具や問題集、夫の趣味(PC)などのせています。

-大学受験
-, ,